これからのアドバンス

更新日時:2012年02月06日

10周年を迎えさせていただき、感謝の気持ちで更に学力を向上させる施策を打っていきたいと思います。
現在最終検討中ではありますが、先行リリースをさせていただきます。

2012年2~3月 
10周年を機にアドバンスの大改革を実施します。
*高校部の充実化
→高校部専用スペース(VHB用ブース)などの新設 
教室、教室していない近代的でおしゃれなカフェのようなイメージで

→VHBを難関大学合格への大きな指針として、デジタルとアナログを融合させる
高1・・・・・国公立型・私立理系型・私立文系型
高2・高3・・・・・国公立理系型・国公立文系型・私立理系型・私立文系型に分け、カリキュラムとシラバスを完全に定めた上で、それぞれの志望大学を現役で合格するようVHBを推進させる。

→通塾の負担感を減らし、自宅での学習をフォローしつつも複数教科指導を可能に部活などで忙しい高校生の皆さんを応援するため、通塾日数を少なくしつつもしっかりと複数教科を指導できる体制をVHBでは整えます。もちろん自宅学習はしっかりとやってもらいます。

*小学部・中学部の大改訂

→教科書改訂のボリュームをこなすため、1コマ60分を50分に改訂し、1日当たり60分×2コマの授業時間を、50分×3コマに改訂する。
(現在のチャレンジテストを入れた時間帯と全く同じで可能になります)

→特にボリュームの一番大きい「理科」対策がとても重要になるので、通塾日数を増やさなくても5教科対応ができる形に改訂する。

→iPadを活用したPIO with iPadの授業を格安料金で実施する。

→SHB50分化、プリント配布・得点入力の簡素化などの効率化により、
月謝値下げを断行します。

→電子ホワイトボードの活用により、高密度でハイスピードの授業
トップレベル選抜・教科書英語・教科書数学などで実現。少人数制指導を更に充実させる。

その他詳細は近日リリース予定です。
乞うご期待下さい!