ウインタープログラム2017

更新日時:2018年01月20日

大変遅くなりましたが、ウインタープログラム2017の無事終了のご報告です。

 

今年度は多くの学習時間を受験生以外の学年にも持ってもらいたいと思い、4コマ、5コマ型の授業を開講しました。そのため、受験生以外の学年でも1日3~4コマの生徒が多く、いつもより長い時間の勉強となる生徒も多かったのですが、そこはアドバンスの定対で鍛えられているだけあり、楽しそうに勉強をしてくれている様子をたくさん見せてくれました。

 

毎年恒例ウイプロ幕開けとも言える12/16(土)の「公立高校模擬入学試験」

 

当日、朝は8:20集合。学校制服で臨み、会場からは出られないためお昼はお弁当のみとなり、問題も本番と同じ形式の試験で模試を行うという、まさに公立高校の入試本番を模した試験です。ウイプロの授業でも、公立受験者は公立高校の入試を模した試験問題を使い、本番の入試への対策を行うとともに、常に目標との差を意識できるように各公立高校の合格点の目安を掲示しておりました。自分の志望校を超えられるようにと頑張っている姿を見ることができました。

 

今年度のウイプロは様々な新しい試みを行いました。

 

その一つ「ミッショントライアルは、様々なミッションを達成すればするほど抽選券が貰え、1枚につき1回、ガラガラ抽選機(本物でなく、アプリで3Dモデルを使う時代になりました)を回し、出た玉に応じて景品が貰えるというイベント。

 

1/5と1/6の抽選会では、阪神西宮本校でいきなり「1等 こたつ」が!

当選時には大盛り上がりと同時に、いきなり1等が無くなってしまって、少しテンションダウンな人も・・・(笑)その後も、2等や3等が当たって大喜びの声もあれば、参加賞しか出なくて残念そうながら、わいわいと盛り上がっている一幕もあり、大盛況となりました。

 

学校の宿題・アドバンスの宿題を、1/4までに終わらせるというのもミッションの1つで、12月中の早くから持って来てくれていた生徒や、受験生で大量に宿題があるにも関わらず、1/4までに全部きっちり終わらせていた生徒もおり、「宿題を早く終わらせること」の大切さに、1つの「感動」を味わってくれたと思います。1/4になっても終わっていなかった生徒もいましたが、最後にはきっちり終わらせたと信じています。

 

恒例の宿題完成講座を「アクティブラーニング型に変更してみたのも新たな試みの一つで、静かに勉強するのではなく、生徒同士がお互いに喋り、動き、質問し合い、教え合うというルールの下、目標とした宿題を完成させられるようにと、自分からアクティブに宿題に取り組みました。全く知らない生徒にいきなり教えたり質問したりというのはなかなか難しかったようですが、「聞く」だけでなく、「他人に教えること」による理解の深まり方は全く違います。アクティブラーニングを通じて教え合うことで、能動的に学ぶことの大切さを実感していって欲しいと思います。

 

また、サマプロ・2学期に大反響を頂いたBCグランプリを、「BC冬の陣」として開催。「反転学習」を取り入れ、アドバンスの授業より先にBCで授業の内容を学習することで、授業での理解度・定着度を大幅に高めていけるよう、事前に授業の学習一覧とBCでの学習一覧をすべて配付し、自宅でのBCを励行いたしました。保護者の方々にもご協力を頂き、誠にありがとうございました。

総合ポイントは、上甲子園校の小学生が見事優勝!

 

なんと今回のウイプロからアドバンスに通い始めた生徒です。他の生徒も、次回は負けていられません!

 

受験生は例年通り、朝10:40から晩21:30まで10コマという長さの勉強となりましたが、サマプロを乗り越えた生徒はもちろん、部活などの事情からウイプロで初の10コマとなった生徒も、辛そうな顔をほとんど見せることなく、よく頑張ってくれていました。

 

もちろん、ウイプロの10コマがゴールではなく、ここからは自学自習でウイプロ以上の勉強を行っていかなければなりませんが、本当に全身全霊というくらい努力した暁には、必ず最高の結果が待っているものです。受験生の皆さん、ラストスパート、全力で走り切りましょう。

 

また、その受験生の中に、阪神西宮本校の中3生で、凄い結果を出した生徒も。受験生たちは、ウイプロ中、毎朝、FB(フィードバック)テストという、前日の確認・復習テストを行っており、その結果を1位~10位まで貼り出し、日々の励みとなるようにしております。

 

今年はなんと、「全教科満点」を1度達成した生徒がおり、順位と並べて貼り出している正答率の「100.0%」の文字は、本人はもちろん、他の受験生にも励みになってくれたものと思います。

 

1/8(祝)の振替統一日には、午前中に合格祈願イベントとランチ会で、受験生の合格を祈願しつつ、日頃の疲れを癒してもらいました。合格祈願は西宮戎神社へお参りに。少し雨模様でしたが、その分とても空いており、例年よりゆったりと行うことが出来ました。絵馬に今年のお願いを書き、おみくじで一喜一憂するなど、今年をより良い年にできるよう楽しんでもらい、ランチ会では、美味しいパスタ・ピザのカフェレストランへ。神様に少しの不安を預かってもらい、美味しいご飯を食べ、英気を養うことが出来たのではないかと思います。

 

そんな盛りだくさんのウイプロでしたが、年末年始の慌ただしさとともに、あっという間に修了することができました。気付けば平常授業も始まり、10日が過ぎようとしています。

 

入試本番はもちろん、学年末テストもあり、どんどんと時間は進んでいきますが、新年度を万全の状態で迎えられるよう、一緒に頑張りましょう!

 

保護者の皆様にはウイプロでの様々なご支援ご協力有難うございました。この場をお借りして御礼申し上げます。