コミュニケーションミーティング(CM)について

更新日時:2017年09月26日

アドバンスでは、一人一人の生徒と話をする機会を設けており、コミュニケーションミーティング(CM)と呼んでおります。

 

GW明けから順次行って参りましたが、最近入塾頂いた生徒以外はほぼ全員、ミーティングを行うことができました。

 

このCMの良いところは、普段、大勢の前で一斉に話をする時とは打って変わり、一人一人が色々なことを話をしてくれる点です。

 

そんなことを考えていたんだ、そんな夢や目標を持っているんだ、学校でそんなことがあったんだ、部活ではこんな経験をしたんだなどといった普段授業をするだけはわからないことを知ることができて、楽しい時間の一つです。

 

ミーティングとなるとついつい大人が話過ぎて、子供はうなづくだけなんてことになりがちですが、CMでは、我々はじっと我慢して、子供の話を徹底して聞くことを意識しています。(それでもついついしゃべり過ぎてしまうこともありますが)

 

傾聴といって、相手の話をしっかりと聞くことは、コーチングの世界では有名な手法であり、相手の話をしっかりと聞くことから、色々な改善策や解決方法が生まれてきます。

 

また2学期もCMで信頼関係をより構築していければと思います。