サマプロ満席御礼ありがとうございました

更新日時:2014年09月09日

おかげさまを持ちまして、サマープログラム2014も無事終了することができました。
 保護者の方々におかれましては、いろいろな所でのご支援、ご協力を頂戴いたしました。この場をお借りして御礼申し上げます。
 今年も申し込み〆切日を過ぎて早々に満席御礼を出させて頂くことになり、新規でのサマプロのお申し込みをご希望とされる方も、〆切日前でしたら、パンフレット通りのスケジュールで受講頂いたのですが、〆切を過ぎてからの新規でのお問い合わせの方には、残席があるタームと時間帯をにらめっこしながら、少し不規則な日程になってしまうというようなご不便をおかけいたしました。
 またプレタームが始まろうとする頃にお問い合わせを頂いた方には、本当に残席がなく、大変申し訳なかったのですが、お断りをさせて頂くしかないような事態となり、大変申し訳なかった思いです。
 そんなこんなで、プレターム6日間、メインターム18日間のサマプロでしたが、今年は台風11号が直撃ということで、暴風警報や特別警報が発令され、急遽、休講になったり、受験生や小学生の一部の時間帯を30日に振替を行うなどど少々ハプニングもございましたが、無事終えることができて安堵しております。
 小学3年生から高校3年生まで、小6・中3・高3の受験生だけではなく、非受験学年の生徒たちも暑い夏、部活と両立して、苦手な単元を潰したり、2学期以降の先取りを行ったり、前学年までの総復習を行ったり、普段、平常授業で受講していない教科を受講したりと、それぞれの「目標宣言書」に書いたことを達成するべく頑張ってくれました。
 我々講師陣も体調を崩してしまうと代理をできる講師が他にいないのではないかという位の多くのシフトの中で、生徒たちの目標を達成するために、全力でぶつかり、「わかった!」という声を数多く聞くために努力をさせて頂いたつもりです。
 もちろん、受験生はこれからが正念場となり、この9月以降の取り組み方によって、夏休みの成果を出すのか、そうではないかの分かれ道になります。ほっとしたい気持ちはわかりますが、さらにエンジンをかけて、突っ走って欲しいと願っています。我々もメンタル面も含めてサポートをしていきたいと思います。頑張りましょう!