サマープログラム2015

更新日時:2015年06月26日

今年のテーマは「大志を抱け」とうテーマで、大きな目標を掲げ、それに向けて日々こつこつと取り組んでいく月間にしたいという思いで今回のテーマといたしました。
暑い夏、暑い暑いと何もせずに過ごすこともできますが、終わった後に何が残るでしょうか。
たかが、1ヶ月半、されど1ヶ月半です。
人間、本気になって、1ヶ月半やることができれば、相当なことをやることはできます。
アドバンスでは、一番勉強する塾という目標を掲げ、内容、時間数も他塾に負けない学習量を確保してきました。
朝から夜まで、勉強に夢中になる。一見、かわいそうだと思われるかもしれませんが、長い目で見て、「頑張る時期に頑張れたこと」の大切さ、達成感は何者にも変えられません。
詰め込み教育が?ということで、ゆとり教育に転換し、その結果、あまりにも想定外の事態になってしまい、脱ゆとり教育へ戻りました。
小学生、中学生、高校生という本当に頭が柔らかい時期に、色々な知識を入れることの大切さを、詰め込みというのであれば、それは間違いです。
色々なことを考え、行動するにあたって、その前提となる知識が入っていなければ、狭い範囲での考えになってしまい、それこそ、本人がかわいそうなことになります。
もちろん、ただ闇雲に詰め込むなんてことはいけませんが、ある一定量の知識をできる限り、入れることの大切さは、賞賛されこそすれ、非難されるべきものではありません。
そういった考えで、アドバンスでは、夏休み、冬休みの特に受験生には長時間の学習を課しています。
今までの生徒たちも98%の生徒たちが、長時間の学習を「大変良い」・「良い」と評価してくれており、保護者の方が「うちの子、こんな長い時間できるのかしら?」というご心配も吹き飛ばすほど、頑張ってくれます。続けられなかった生徒は、0.5%程度というほぼ100%の生徒が頑張ってくれます。
ここまで頑張れたという達成感を持ってもらい、9月以降のラストスパートをかけられるよう、人生でここまで学習したことがないくらい、勉強をしてもらいたいと考えています。
少し話は逸れましたが、今年受験学年を迎えない学年の人たちには、受験学年時に、前学年、前々学年の復習から入らないといけないということにならないよう「当該学年のことは当該学年で」という基本的なことをしっかりとしておいて欲しいと思います。
アドバンスもおかげさまで14年目を迎えさせて頂いておりますが、小学校、中学校、高校と長期に亘り、お預かりをさせて頂いた生徒の皆さんで、その学年の都度、しっかりとやっている人は、受験学年次にもスムーズに入れ、本当に結果も出ています。逆に、非受験学年次に手を抜いて、やらなければならないこととを後回しにしてしまっていると、肝心の受験時に大きく苦労してしまうという生徒も沢山見てきました。
長い人生、受験は一つの山ではありますが、ゴールではありません。
受験という山を乗り越えるために、日々、色々なことを努力していくことが大切なことなので、是非、サマプロのような頑張れるチャンスでしっかりと頑張って欲しいと思います。
そんなアドバンスのサマプロですが、助走期間であるプレターム(7月22日~30日)の8日間では、全受講者対象の受講特典として、学校の宿題を終わらせるサポートを行う「宿題完成講座」を開講しています。
これは、8月からのメインタームでは、自分の弱点や基礎固め、先取りなどやるべきことをしっかりと進めることができるように、学校の宿題は7月中に終わらせてしまおう!という講座です。
夏休みに入ると、家族旅行、プール、のんびり♪という気分になりがちなのも、よくわかりますが、8月末に必死になって宿題をするなんていうのもかっこ悪いし、大変ですよね。ですので、アドバンスの塾生の皆さんには、7月中に宿題を終わらせて、メリハリのある有意義で楽しい夏休みにしてもらいたいので、この講座を活用して、すべての宿題を終わらせるつもりで頑張って欲しいと思います。
8日間中、最低3日間は必須としうことで、もちろん8日間まるまる来てもらうのもOKです(笑)
今年は昨年までのサマプロに改良を重ね、6タームを5タームにし、プレタームを2日間増加させ、インプット期間とアウトプット期間のメリハリをつけられるようにしました。
また、昨年の台風襲来の影響で、休講を余儀なくされた日があったり、午前~夕方まで休講にし、夜から再開したりなど、混乱した反省も活かし、今年は複数の予備日を設け、万が一のハプニングにも対応できるようにしました。
振替統一日の時間帯も増やし、振替対応をしやすくするとともに、土日に習い事などが多い生徒のために土日が入らないプランを新設するなど、受講しやすいプランを作りました。
また、全国模試日を例年8月末に行っておりましたが、2学期制の学校では新学期が始まってしまう、入試説明会が多く開催される時期、部活の大会、練習なども多いなどという理由もあり、8月末の受験日を9月第1週の土曜日に変更することにしました。
この改訂で、模試の振替受験をする人も少なくなると思いますし、サマプロでやったことを定着させる期間も少し取れますので、より実力養成につながるのではないかと思います。
暑い夏ですが、講師陣も熱く頑張っていこうと思っています。受験生の保護者の方々にはお弁当を作ってお持ち頂くなどご不便をおかけしますが、何卒ご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

サマプロ5箇条

①遅刻をしない
5分前集合を徹底しよう。1分でも遅刻は遅刻です。大人に
なって遅刻は恥ずかしいことなので、今から意識をしていこう。

②ネガティブワードは自分で禁止しよう
×無理 ×だるい
×しんどい ×いや
×面倒くさい
日本は言霊文化で、ネガティブワードを口にするだけで、自分も周囲もネガティブにさせてしまいま す。

③休まない
せっかく学習の機会を保護者の方から頂いています。ちょっとのことで休まないようにしよう。

④Daily Noteは毎日提出しよう
自分の頑張った証であるDNは、1日を振り返り、次へ活かす糧になります。保護者の方に頑張っている所を見てもらおう!

⑤大志を思いだそう
しんどく、辛くなった時こそ、自分で立てた目標を思いだそう。
そして、実現させよう。