サマープログラム2018を迎えるにあたって

更新日時:2018年06月13日

Go! Ahead! and you’ll be able to carry out.

 

今年のテーマは

「前に進め!そうすれば、達成できるだろう

 

という意味の英文にしました。

 

長い夏休み、部活も、勉強も、遊びも、体験も、どんどん積極的に挑戦してもらいたいと考えています。

 

また、受験生は2学期からの伸びを占う、大切な夏休み。

 

是非、前を向いて、上昇志向のもと、勉強に取り組んでもらいたいと思います。

夏休みに真剣に頑張った生徒ほど、2学期からの成績の伸びは大きく変わってきます。

 

昨年度も、偏差値15以上伸ばした生徒がいました。

英語が苦手で、be動詞から曖昧な生徒でした。

しかし、夏休みにしっかりと基本を固め、意欲的に取り組んだ結果、偏差値は15以上伸び、9月、10月の実力テストでも高得点をおさめ、見事、第一志望校へ合格できました。

 

初めは、短文を和訳することすら怪しかった生徒が、12月頃には、長文をスラスラと読み進めることができるようになりました。

 

また、受験生以外の学年でも、夏休みに頑張った結果、2学期・3学期と大きく伸びた生徒もいました。

 

勉強は、必死になって努力すれば、その分結果がついてきます。

 

嫌いな教科、苦手な単元は誰しもありますが、それに対して「どう取り組むか」が大きなカギとなってきます。

 

「苦手だから、できない。」ではなく「苦手だからこそ、苦手でなくなるように取り組む」

 

そんな意識をもって、このサマプロを過ごしてもらいたいという思いから、このテーマに致しました。

 

勉強以外の楽しいイベントや、プレミアムフライデーなど新しい取り組みも開催します。

 

「Go!Aead!」を生徒のみなさん自身にも意識してもらい、自主的に、かつ楽しみながら通塾できるサマープログラムにしたいと考えています。

 

講師一同、みなさんの頑張る姿を楽しみにして、お待ちしています。