高校部(AHB)ハイスクール@willのご紹介

更新日時:2018年10月03日

アドバンスのアクティブハイブリッド(AHB)は、佐鳴予備校の@willシステムを導入し、主体的に学習すること、インプット(知識の吸収)とアウトプット(演習)を両方とも組み合わせた授業としております。

 

ハイスクール@willのシステムは下記動画をご参照下さい。

 

 無料体験授業受付中 (2週間×2コマ×週2回=合計8コマ)

→お気軽にお問い合わせください

 

ポイント

●進化を続ける映像授業

受講生のニーズに応じて、受けたい科目を受講できるところが最大の特長です。

一定の進度で学ぶ一斉授業とは異なり、自分の目標・志望大学にぴったり合ったカリキュラムで、時間を有効に使って効率よく学習することができます。受講する講座数やレベル変更の要望にも、フレキシブルに対応します。

いつからでもスタートでき、またやる気さえあれば、どんどん先取り、取り戻しも可能なカリキュラムを個人別に作成することができます。

 

●一流講師陣による全20,990講義で基礎から難関レベルまで対応

@willの講座ラインナップは、基礎からハイレベルまで20,990講義(2018年度リリース予定を含む。)と充実。教科・科目ごとに学習内容が細分化されており、すべての単元のあらゆる学習内容をカバーしています。現在の自分の学力・志望校・ニーズにぴったり合った授業を選択できるため、無理なく着実に学力を身につけることができます。

 

●短時間講義で切れない集中力

1講座15分~20分で細分化されているので、複数のポイントを一気に説明される他の90分という長時間講義よりも、重要なポイントを明確に理解することができます。

 

●講義+W演習で「わかる」を「できる」に

@willの学習システムは、確実な学力アップを実現します。映像授業は「見ただけ」「受けっぱなし」では力がつきません。「解ける」「点になる」という段階的な目標を達成できるよう、授業後にアウトプット学習を徹底することが重要です。@willの映像の中でも「講義」+「テスト」の継続により、最終目標である「得点力」を鍛え上げます。さらにアドバンスのAHBでは、その後のテキスト演習を付け加え、W演習で実力をアップさせます。