中間テストシーズン

更新日時:2017年09月26日

今年も夏があっという間に過ぎ、一気に寒さが近づいて参りました。夏の余韻もまだ残っているような気候ではありますが、薄着をしすぎて体調を崩してしまわないようにお気を付けください。

 

さて、盛り沢山だったサマプロもあっという間に終了し、2学期もはや1ヵ月が過ぎようとしております。特に中1・中2生は、部活で先輩が引退してからは部活の方も忙しく、充実した日々を送っているのではないでしょうか。

 

そんな中、早速ですが、10月からは2学期の中間テストが始まっていきます。特に浜脇中の生徒は、これが届く頃にはちょうど1週間前頃となり、定対が始まっているものと思います。サマプロでたくさん勉強しましたが、そのまま手を付けないままでは、成果には表れません。テスト勉強をしっかり行うことで、「サマプロでやったところだ」と実感できることと思います。他の学年の生徒はもちろん、受験生は特に内申点にダイレクトに関わってくるテストです。本番が1点でもラクになるよう、悔いを残さず頑張りましょう。また9月から、受験生向けに土曜補習が再開しています。今年は阪神西宮本校と上甲子園校、2つの校舎で土曜補習を行っており、両校舎とも、受験に向けての授業と、再テスト「帰れま点」への必死の熱が込められています。また、受験生の皆さんには「意欲シート」というものを書いてもらっています。一週間の具体的な勉強計画を含めた生活のスケジュールを自分で立てさせ、次の週の土曜補習で、それを守れたか、或いは変更をどのように修正したかをチェックしています。計画を守り、スケジュールをこなしているかなど、ご家庭でも目を掛けて頂ければ幸いです。

 

実力テストや模試、中間テストなど、サマプロが終わり夏休みが明けた途端にテストが目白押しで、受験生のみならず大変な季節になります。特に受験生は、受ける試験やテストがすべて、何らかの形で受験に影響しますので、毎日、メリハリをつけて勉強し、充分な余裕を持って試験に臨めるようにしてほしいと思います。

 

気候はすっかり秋になり、「読書の秋」「食欲の秋」など、何をするにも向いた楽しい季節です。学校行事も目白押しだと思いますので、存分に楽しみつつ、しっかり自分のやるべきことはこなし、充実した2学期を送るようにしましょう。