中3生対象 第2回 入試説明会につきまして

更新日時:2014年09月09日

 詳細はご案内をご参照頂ければと存じますが、中3生対象の第2回入試説明会を行います。
 9月の実力テストが終了し、10月の中間テストも終了した段階での実施といたしましたのは、内申点を上げるチャンスが、後2回(10月28日の最後の実力テストと11月の期末テストのみ)になり、中3生たちに最後の追い込みをしてもらうためです。
 今年は、新学区での入試初年度で、混乱の中での受験となります。例年以上に実力養成をしっかりと行い、内申点を上げておかなければ、何が起こるかわかりません。
 今回は、翌月11月には最終の受験校を決定する上で、第一志望、第二志望の決め方、私立専願・併願校の決め方など具体的なお話をさせて頂きたいと思います。
 今年の生徒で少し気になっているのが、提出物・授業態度などで内申点を落としてしまっている生徒が結構見受けられることです。(特に男子)。本人たちはまだ内申点の大切さがどうもぴんときていないのか、そういった基本的なことができていない気がします。
 内申の4が3になるだけで、受験する高校を変えなければならないというシビアな現実を踏まえてしっかりと取り組んでもらいたいと思っております。