入試直前 受験生は何よりも体調管理に注意

更新日時:2012年01月24日

さて、高3生は入試真っ只中となりました。
 中3生も後2週間前後には、入試が始る人も多いと思います。
 この時期、アドバンスにおいても加湿器をつけて喉を痛めないようにしたり、空気の入れ換えを定期的に行ったりして、風邪予防には気をつけておりますが、どうしても他学年の生徒なども同席するので、手洗い、うがいなど基本的な予防を個々人で徹底してもらいたいと思っています。
 またこの時期なので、こちらが体調に心配をしなければならないくらいラストスパートを追い込んでおいて欲しいのですが、その時でもあまり無理をしすぎて、体調を崩してしまって、それが長引いては元も子もありません。
 メリハリや気分転換などもしっかりと行い、体調も精神的にもリラックスした状態で最後の追い込みをかけてもらいたいものです。
 まだまだ本気になっていないという人はいないと思いますが、もしまだ自分の勉強に甘さがあると思う人が居れば、今すぐにでも「本気」になって取り組んでみましょう。
 本気になって取り組んだ時間が多ければ多いほど、合格という栄冠は近くなります。