初代ヘッドチーフ 草加先生より

更新日時:2012年02月06日

アドバンス10周年おめでとうございます。この節目に在籍していること大変光栄に思います。
 
 私はアドバンスと出会って8年。生徒として4年、講師として4年携わってきました。あっという間に8年が過ぎ、8年前がつい最近の出来事のように思います。本当にアドバンスには感謝しきれないぐらいお世話になりました。この場をかりて、アドバンスの思い出を簡単に振り返らせていただきます。

 8年前の中学3年生、3期生として初めてアドバンスを訪れました。3期生は賑やかで休み時間には、騒ぎすぎて怒られた時もありました(笑)
 そんな3期生と共に合格するまで帰宅できない土曜補習、毎日朝から夜までアドバンスで過ごしたサマープログラム、追い込んだウインタープログラム、初参加スクールなど頑張ってきました。笑いあり!涙あり!の高校受験、見事全員志望校に合格することができました。

 高校へ入学しアドバンスを続けた私。進路に悩む時期もあり、塾長や副塾長が親身に聞いてくれ何度も話し合いました。いつも背中を押し応援して下さったおかげで、この4年間楽しい大学生活を送ることができたと思います。その後、チューターとして働かせて頂き、生徒から講師の立場へ変わることになりました。
 アドバンスは少人数制で生徒と講師の距離が近くアットホームです。生徒一人一人の性格や苦手分野を把握し、その子にあった指導をしています。授業前には必ずミーティングを、サマプロやウイプロ前には研修と打ち合わせも念入りに行い、成績アップに繋げます。また本業の勉強はもちろん、人間的にも成長してもらえるよう日々指導しています。勉強ができても、挨拶、人を思いやる気持ち、マナーなどができない大人にはなってほしくありません。
 
 これからも勉強面や生活面で成長できるように、サポート頑張っていきます。アドバンスの生徒と出会ったのも何かの縁ですので、この出会いを大切にしていきたいと思います。

 お祝いの言葉といいますか、私のアドバンスに対する思いを書かせていただきましたが、この辺りで失礼致します。最後に改めてアドバンス10周年おめでとうございます。