塾長コラム

更新日時:2015年11月17日

公立中学の定期テスト真っ最中です。こんなタイミングで、小職のパソコンがリコール(発火の恐れ)ということで、回収されてしまい、慣れないパソコンからコラムを書いており、少々変な感じです・・・

 

さて、公立中の2学期末テストも大詰めを迎え、定期テスト対策講座で通塾している生徒も、チャイムと同時に勉強に集中してくれ、嬉しい限りです。

 

特に中3生は内申点を上げられる最後のチャンスということで、気合十分で取り組んでくれていると思います。この内申点というのは、公立高校はもちろんのこと、最近では私立高校も内申点を換算して、合格判定する所も多く、小職や保護者の方々の世代の感覚で「内申点が悪いから私立高校へ進学」というイメージは完全に変わってきております。

 

この内申点の2が3だったら、3が4だったらと最終受験校を決める際に悔しい思いをすることも例年多く、今年の中3生には、悔いが残られないよう、今までの人生で一番というくらいテスト対策をしっかりとするようにと伝えています。どれだけの生徒がその思いを真剣にとらえ、取り組んでくれるか楽しみでもあります。

 

特に中3生は、10月ごろから外部会場での外部模試を毎月のように受験してもらっています。実際の高校が会場になっているので、入試本番の気持ちで受験慣れするという意味もありますし、一番、大切なのは、自分の弱点単元、分野、ケアレスミスの仕方などを把握できるチャンスでもあります。模試は、志望校判定や偏差値、得点も大切な要素ではありますが、最重要なのは、苦手単元の把握であります。模試が返却されるとすぐに一人一人と面談し、アドバイスを行いながら、模試のスピード返却を行っていますので、中3生には弱点を潰すという意識で外部模試を活用してください。

 

この模試も、今年の中3生は、非常に伸び率が高いと言いますか、4月のデータと比較しましても、大きな伸びがある生徒が多いように思います。

 

特に嬉しかったのは、中2で入塾してくれて、最初は英語が嫌いと言っていたA君ですが、休むことも無く、宿題忘れもほとんどなく、アドバイスしたことをきちんと言う通りに実践してくれる生徒でしたので、英語の成績はみるみる上がっていき、なんと、今回の模試では塾内1番。偏差値も英語だけで見るとトップ校、2番手校の数値を叩き出してくれました。もちろん、ある1科目が伸びていくと、他も頑張らないとという気持ちが芽生え、他科目もぐんぐんと伸びてくれています。

 

英語が嫌いと言っていた生徒が、ここまで伸びてくれるのは、塾講師冥利につきます。

 

このように先入観で考えるのではなく、一人一人の持つ可能性を信じて、こつこつと努力を導きだすことができれば、大きな変化を生み出すことができるという実例だと思います。A君の頑張りに敬意を表するとともに、更なる頑張りを期待しています。

 

高3生も公募推薦入試が始まり、その結果も出てくることと思いますが、公募は非常に厳しい入試であることは事実ですから、芳しくない結果が出たとしても、くさらず、次に向けて走り出して欲しいと思います。メインに考えるのは一般入試です。一般で現役合格できるよう日々の取り組みを強化していきましょう。

 

そんな厳しい大学入試を肌で感じてもらおうと先日、高2、高1生を対象にアクティブラーニングというガイダンスを実施しました。自ら考え、自ら決めて、自ら行動するというガイダンスで、自分にあった入試方式が見つかったりした生徒もいたようです。普段、自分では積極的に調べたりしないことが多い、入試のことですが、こういった機会を通じ、調べて、日々の取り組みに活かしていくことは大切なことです。

 

大学入試は、とにもかくにも時間との戦いです。「絶対に仕上げなければならない量」は決まっているわけですから、それを時間で割り、物理的に可能な量になることができるかということを是非、自分で考えて欲しいと思います。

 

大学入試は、合格した大学や学部も大切だと思いますが、それよりも「どれだけ頑張ったか」ということがこれからの人生に大いに役立っていきます。頑張らないで全入時代の定員が割れている大学に入学しても、その後の就職など様々なことを考えると、?マークがつくはずです。是非、頑張った成果を出せるよう取り組んで欲しいと思います。

 

さて、先月号では概要の速報でしかお伝えしておりませんでしたが、おかげさまを持ちまして、この11月19日(木)に「上甲子園校」を開校させていただくことになりました。

 

什器備品類の搬入も終了し、看板設置なども終わり、授業を行うのにに支障がない状況にまで整っております。ただ、何か洩れているのではないかという不安で、毎日午前中は上甲子園校に詰めております(笑)

 

For oneselfという自習月間も始まりますので、阪神西宮本校の皆さんも、上甲子園校で自習を行うこともできます。高校生などは、学校が上甲子園に近い人もいると思いますので、どしどし自習に来てください。

 

今月号にも場所の詳細は掲載させて頂きましたし、ホームページにも詳細は掲載しておりますので、ご参照いただければと思います。

 

簡単に申し上げますと、2号線と名神高速道路が交差する所です。窓に大きなカッティングシートで「総合進学塾アドバンス」と入っておりますので、2号線からでもすぐにおわかりになられることと思います。

 

上甲子園校近くのお知り合いの方や友人、知人の方などがおられましたら、手前勝手なお願いではありますが、ぜひご紹介頂けましたら、大変幸いです。よろしくお願いいたします。

 

中3・高3の受験生のラストスパートを応援しながら、精一杯、また初心に戻り頑張っていきたいと思います。今後ともなにとぞよろしくお願い申し上げます。