塾長コラム

更新日時:2018年09月25日

今年は自然災害の異常なまでの発生が続き、地球温暖化の影響を肌身をもって感じる日々となっております。人類が便利さと引き換えに失ってしまった自然が怒り狂ってしまっているのではないかと末恐ろしい気持ちになることがあります。

 

これ以上自然を怒らせないようにわれわれの世代でできることはしっかりと対策して、未来のこどもだち、人類に禍根を残さないようにしなくてはといつも考えておりますが、文系の頭では何をどのようにすれば良いのか見当もつかないので、できることから始めていきたいと思っております。

 

今回の台風では、まさしく停電が起き、1日~2日間程度続いたエリアも多く、塾生の皆さんの地区でもそういったお声をたくさんお聞きしました。まだ停電が続いておられる地域があるかもしれません。また、北海道の地震では、大きな被害を受けられた地域の皆様は、今なおさぞかしご不安、ご不便な生活を強いられていることと存じますが、一刻も早い復旧を願っております。

 

北海道観光も震災復旧の一つの手段であると政府の発表しておられ、今すぐに北海道を訪れることはできなくても、名産品などを購入することはできますので、できることから私も取り組んでいきたいと思います。松前漬、マルセイバターサンド、ルタオが好きなので、どんどん購入して食べたいと思いますが、これ以上太らないようにしないことと両立する必要もありますので、中々難しい命題です笑

 

そんな台風警報により休講からスタートした9月でしたが、とりあえずは、普段の日常を取り戻しつつあります。これから我々の本来の姿である勉強をしっかりとできる体制作りを進めていきたく思います。

 

また大変御礼が遅くなりまして恐縮ではございますが、サマープログラムでは、保護者の皆さまに多大なるご協力、ご支援を頂戴いたしました。受験生にはお弁当を作ってお持ち頂くなど、辛い勉強のひと時にお母さまが愛情を持って作られたお弁当でほっと一息、気持ちの面で落ち着いた生徒も多かったことだと思います。深く御礼申し上げます。

 

今年の受験生は、頑張り屋さんが多く、毎日のフィードバックテスト(FBテスト)の得点率で本校、上甲子園校合わせて、「ベスト10」を掲示するのですが、中3、高3が日替わりで「ベスト1」になったり、本校の生徒がベスト1を取った翌日には、上甲子園校の生徒がベスト1を取るなど、良い意味でのライバル心を持って取り組んでくれたように思い、本当に嬉しく思っております。

 

今年はAHBでの初のサマプロということもあり、今までの課題であったインプット部分(知識の吸収)は、大きく改善できたと感じています。特に、社会の歴史などは順を追っての授業だけでなく、「土地制度史」という古代から現代までの「土地」を軸にしたテーマ史を中3生にも挑戦してもらい、土地を巡って争い、戦争が起こること、為政者が土地を基準に税をとっていくことなどをなど、全時代を通して、テーマ別で歴史を追えることは画期的で、理解の助けになったのではと感じています。

 

今の時代のこどもだちは幸せだなと感じることがあります。

 

それは、ICTが大きく進歩したので、映像を活用した教育というのが当たり前になっているからです。

 

どうしても我々の世代では、自分の時の勉強方法を中心に考えてしまいがちなのですが、

 

「わからない英単語は紙の辞書を一生懸命調べて、発音記号を覚えてどうやって読むのかをこうかなそれともこうかなと必死で悩む」

 

「どう解けば良いのか見当もつかない数学の問題で、解説を見ても、さっぱりわからず、先生に聞きに行こうと思いながら、忘れてしまったり、質問できなくてそのままになってしまう」

 

なんていうことがごくごく自然にあったことと思います。

 

 

今は、電子辞書で発音はワンプッシュでわかる時代ですし、映像で英単語の意味、発音、例文、日本語訳のポイントなどを教えてくれる講座などもあります。

 

数学に関しても同様です。例題を解説してくれる授業があって、懇切丁寧に教えてくれ、理解した段階で、類似問題が用意されており、それを自分で解くことによって、定着ができる。また間違えた問題だけ解説講義を聞いて、どこで間違えたのかを自分でチェックできるなんていうのは当たり前になってきています。

 

技術の進歩、ICTの進歩、Edutech(Educationとtechnologyを組み合わせた造語のようです)の進化などで、教育に関連する環境はますます進化しております。

 

アドバンスにおいては、今までも良いと思われるものはすぐに採り入れ、自分たちなりにああでもないこうでもないと活用方法を模索し、今までやって参りました。これからも新しいことには貪欲にこれからも色々チャレンジしていきたいと考えております。

 

さて、毎年恒例になりましたが、今年も10月に第2回高校入試説明会を実施いたします。今年の中3生は最終受験校を決める最後の説明会になるのはもちろんですが、小学生や中2、中1の生徒の皆さん、保護者の皆様も是非、知人、友人の方をお誘い合わせの上、お越し頂ければと存じます。

 

時間帯も昼~夕方(14:30~16:30)での実施とし、主婦の皆様が一番お忙しいと思われる時間帯を避けさせて頂きました。場所は本校から徒歩1分の会場の会議室です。

 

毎年、私立高校の先生方にお越し頂き、お話を頂きますが、今年は、非常に有名な難関進学校から、また独自の教育方針で人気の高いONLY ONE教育をされている学校まで、初めてご参加頂ける私立高校もございます。是非、お誘い合わせの上、早めの情報収集で、入試を有利に進めて頂ければと存じます。

 

同封のご案内をご参照頂き、ご参加を切にお待ちしております。よろしくお願いいたします。