塾長コラム

更新日時:2019年04月04日

早いもので、新たな年度を迎えることになり、1年の早さを痛感いたします。

 

現在これはGo!Ahead!(プレ平常)中に書かせて頂いておりますが、できる限り先取りを早く進めるGo!Ahead!という期間を今年度から開設し、学校の進度に遅れることのないようにと改訂いたしました。

 

アドバンスは毎年いろいろ変わるのですねとよく言われることも多く、種々ご迷惑をおかけしているかと存じます。色々良くしていきたいという思いからですので、ご理解、ご容赦頂けましたら幸いです。

 

4月から、欠席振替届のペーパレス化が完成し、お使い頂けるようになりました。前年までは振替も紙でご提出を頂いたり、振替が遅れ遅れになったりとご迷惑をおかけいたしましたが、それがなくなるようにとの思いで簡便化させて頂きました。

 

また、欠席のご連絡だけではなく、振替希望日・時間帯の予約までwebで一貫して行うことができますので、保護者の皆様のお手間を軽減できればと考えております。

 

ただ、システム上、当日の欠席連絡は授業開始の30分前まで(遅くとも授業時間開始時刻まで)とさせて頂いております。授業開始前までにご入力を完了頂くことが必要となりますので、その点のみご留意を頂けましたら幸いです。

 

このweb化も他塾さんのものを色々と参考にさせて頂いたのですが、ある塾さんでは、授業開始時刻の3時間前までの入力とされていました。しかし、3時間前となりますと学校から帰宅して、体調が悪いなどというケースには対応しづらいと考え、授業開始時刻の30分前(遅くとも授業開始時刻まで)と致しました。

 

また、月謝明細のweb化なのですが、これはまずはお詫び申し上げないといけません。

 

何とか4月から開始できるようにと進めておりましたが、システムの開発が遅れており、もうしばらく時間を頂戴することになりました。

 

4月の月謝明細につきましては、毎年、テキスト代、模試代など通常のもの以外のものが加算されるため、毎年紙ベースでお渡ししております。今年も4月の月謝明細につきましては、取り急ぎ紙ベースでお送りさせて頂き、5月以降につきましてはシステム開発、準備期間なども踏まえて再度リリースをさせて頂きます。大変申し訳ございません。

 

また、その明細のweb化に合わせ、せっかくですので、保護者の皆様とコミュニケーションをとりやすくさせて頂くツールも準備できないかと検討を進めております。

*月謝明細web化

*結果報告書のweb化

*お知らせ(アド通や面談、保護者会など)のweb閲覧

*保護者の方からのご連絡、ご相談などのツール化

など総合的なツールにできないものかと現在検討を進めております。

 

やはり、我々私塾も良い授業をしていればそれでいい、成績が上がればそれでいいという時代ではなく、保護者の皆さまのニーズをくみ取り、ご相談や連絡などが気軽にできるようになれればと考えております。

 

現在はIT化が進み、色々なツールも世に多く出ております。その中でも我々の考えている方向性にあうツールを使用していければと考えております。

 

また、郵送で書類をお送りしたりしても必要な時にどこにいったのかわらなくなってしまうことがあるかと思います。

 

われわれの仕事でも紙で送られてくるものは本当に必要な時に見当たらず、どこにいったと探すことが多くなっています笑。

 

それと同じご不便を保護者の皆様におかけしているのではないかと思ったりしております。

 

お子様に持ち帰ってもらったとしても、お子様が保護者の方に渡すのは忘れてしまって、肝心なご案内が行き届かないことがあったり、他のプリントと取り紛れてしまうなどということも十分起こりうることだと思います。

 

そういったご不便をおかけすることなく、いつでも思い立った時に確認、閲覧、連絡できるツールをなるべく早期に導入したいと考えておりますので、今しばらくお待ち頂けましたら幸いです。

 

もちろん、授業の方も前年よりバージョンアップを行っております。詳細は今月号のリニューアルスタートのページをご覧頂ければと存じますが、昨年の反省をもとに、実力を強化するにはどうすればよいのかという1点について各種改訂を実施しました。

 

中学生のチェックテスト(CT)の宿題化により、塾でやったことを再度自宅で類似問題を解いてもらい、定着度を深めます。専用のCTファイルを配布いたしますので、保護者の皆様も適宜CTファイルの様子をご確認頂ければと存じます。

 

模試も範囲表を配布し、リテストを実施したり、トップレベル選抜への編入基準したり、生徒個人面談の資料に活用するなど、その幅を広げます。

 

高校生にはアプリを導入し、自宅での学習環境を変化させるため承認活動を行ったり、学習計画面談を行ったりするなどサポートさせて頂きます。

 

高校生にはサキサポ(先取りサポート)でどんどん自習に来てもらい、せっかくの映像のクリップ限度を無駄にすることなく有効に活用してもらいたいと思っております。

 

土曜日には、イベントや保護者会などを開催しやすいように土補の時間帯改訂を行い、保護者の皆様とコミュニケーションを取らせていただく機会を設けられればと考えております。土補自体も学年の幅、内容の一新し、さらに実力養成へ舵を切りました。

 

まだまだ至らないことも多いかと思いますが、進めながら、適宜改訂を加え、よりよりものへ近づけていけるよう努力して参りたいと思っております。今後とも何卒よろしくお願いいたします。