好文学園女子高等学校さん

更新日時:2016年09月14日

好文学園女子高等学校さんの説明会に参加いたしました。

阪神西宮からの乗車時間15分の阪神千船駅より徒歩6分という、西宮エリアからでも非常に通いやすい、大阪の私立女子高校です。

西宮市内にもたくさん高校はございますが、駅から離れていたり、自転車通学や、バス通学になることを考えますと、アクセスも便利で十分選択肢の1つなり得る高校であると思われます。

 

コースは「特別進学コース・看護医療系進学コース・標準進学コース・保育進学コース・スポーツ健康コース・ITライセンスコース」の総合進学群の6コースと、「デザイン美術イラストコース・マンガ、アニメーションコース」というメディア芸術群の2コース、計8コースから成り立っています。

特別進学コースでは、中堅国公立大学や私立大学への進学を目指したコースとなり、小人数制指導を実践しておられ、特別進学コース1期生~6期生、85名中33名が大阪教育大学、京都教育大学、奈良女子大学、大阪市立大学、大阪府立大学、京都府立医科大学など、国公立大学へ進学しております。

看護医療系進学コースでも、大阪府立大学や神戸市看護大学など、看護系への進学を果たし、保育進学コースでは100%の生徒が保育士になるための大学や短期大学などへの進学を果たしています。

メディア芸術群のデザイン美術イラストコースでは、展覧会やコンテストで多数受賞したり、マンガ・アニメーションコースでは、週刊少年ジャンプやりぼんなど、有名雑誌の担当がつき漫画家への夢を進めている生徒たちもいるそうです。

公立や私立の普通科に進学し、将来の夢を模索することも1つの選択肢ではありますが、専門性の高いコースに進学することで、よりそういった進路への道筋がはっきりとし、また、卒業後専門学校に通うことを考えた場合、ITライセンスコースではMOS(マイクロソフトオフィススペシャリストマスター)試験の合格を高校時代に果たすこともできますので、就職活動などにも有利になってくると思います。

 

また、こういった学習成果以外にも、奨学金制度も豊富なことも、魅力の一つであります。

例えば、特別進学コースへ入学し、進級した生徒全員に、他府県から通学している生徒には、毎年30万円の給付(大阪府在住者は20万円)されます。また、初年度は特別進学コースに他府県から専願入学した場合5万円の給付があります。また、入学金につきましても、専願・併願問わず、成績優秀者には20万円全額免除の規定があるなど、手厚いサポートがございます。

大阪の私立高校の場合、兵庫県よりも少し授業料が異なりますが、こういったサポートを活用することで、より教育環境の整った3年後の進路をしっかりと見据えた高校生活を送ることができるのではないでしょうか。

 

このように、有名大学への進学だけではなく、それぞれの夢に向かって、各自の可能性を広げ大きく羽ばたくことのできる「チャンスメーカー 好文学園女子高等学校」、ご興味のある方はぜひ入試説明会へと足をお運びください。

 

■予定■

オープンスクール

9月24日(土)・10月22日(土)・11月12日(土)いずれも14:00~16:00

 

入試説明会

11月26日(土)・12月11日(日)・12月18日(日)いずれも14:00~16:00

 

特別進学・看護医療系進学・標準進学個別相談会

11月5日(土)10:00~15:00

最終個別相談会

12月23日(金)・24日(土)・25日(日)いずれも10:00~15:00

 

明華祭(文化祭)

10月1日(土)13:00~16:00 アルカイックホールにて

10月2日(日)9:30~15:00 本校にて

 

上記のいずれも、事前申込制となっておりますので、ご参加の際は学校へお問い合わせ願います。