小原講師より

更新日時:2014年10月09日

私は今、京都にある大学の経済学部で経済の勉強をしています。
 小中と野球をしていて、高校はハンドボールをしていました。外で体を動かすのが好きだったのですが、大学に入ってすっかりなまってしまいました。(笑)
 音楽を聞いたり、映画を観たりするのが好きで、特に映画館には必ず2週間に1回は行っています。(笑)
 私はアドバンスに小学5年生の時から通い始めたので、アドバンスは今年で9年目になりました。
 生徒の時に感じていたアドバンスの雰囲気とはまた違う雰囲気で指導をさせてもらっています。

○担当業務
 小・中・高の 英国社を中心に中学数学なども担当しております。

○指導時の心構えや考え
 私が生徒を指導する時に1番注意していることは、生徒の精神状態がどうであるかを気をつけながら指導するということです。
 例えば、問題が難しくてだらけてしまっている生徒には、しっかりと声をかけて注意を促したり、難しい問題をしているけれども、一生懸命懸命に解こうとしている生徒には極力教え込みすぎないといった具合です。

 また、生徒とのコミュニケーションの面でもしっかりとした距離感が大切だと思っています。
 生徒の勉強面や、私生活の悩みを聞いてあげられるような講師になりたいですが、そのせいで授業中にしっかりとした注意ができなくなってしまってはいけないと考えています。
 
 最後になりましたが 、指導の面でも、精神的な面でもまだまだ未熟ですが生徒と共に成長していけたらなと思っています。
 よろしくお願いします。