履正社学園豊中中学校さん

更新日時:2016年09月05日

履正社学園豊中中学校さんの入試報告会に参加してまいりました。

 

1922年創立の同校は、もうすぐ創立100周年という歴史ある学校です。2017年春には新校舎が完成予定で、今年小6の生徒さんなら、その校舎の第1期生ということになります。完成予想モデルを映像で拝見しましたが、とても明るく快適な校舎で、勉強のみならず生活を送っていく上で最適な環境作りが行われていました。

 

釜谷行藏理事長・学園長、小森重喜校長のお話からは、若き生徒たちが挑戦することと成長していくことの大切さ、そしてそれを後押しできる環境と教育をもっとも重視する熱意が伝わってきました。

 

中学入学の生徒には3ヵ年コースと6ヵ年コースが用意されており、3ヵ年コースでは、中学3年間を履正社学園豊中中学へ通いながら、更なる難関高校を目指すことの出来る、他校には無いような進学コースが用意されております。進学実績も目覚ましく、トップ難関私立高校に14名、難関大学附属高校に12名、国公立高校に11名もの生徒さんが合格・進学されています。

 

6ヵ年コースも国公立大に21名の進学者を排出しており、その内難関国公立には7名合格しております。いずれのコースでも、土曜日を含めた毎日の早朝テストと、放課後進学講座があり、難関校進学への多大なるサポート体制が用意されております。卒業生代表の鈴木さんからも、自然と勉強したくなる環境が用意されているとのお話がありました。

 

勉強だけでなく部活動も盛んで、特に一番人気は理科部なんだそうです。なんと、在学生の半数以上となる150名が理科部なんだとか。合宿がとても楽しいそうで、笑顔溢れるたくさんの写真を見せて頂きました。

 

また、入試に先立ってプレテストがあり、これは無料で受けられる模試のようなもので、受験後には解答解説会があり、更に得点によっては本入試の際に加点があるなど、大変受験に役立つテストになっているようです。受験するかまだ決めていない生徒さんでも、一度プレテストから受けてみてはいかがでしょうか。

 

下記の日程で説明会・オープンスクール・プレテストを行っております。興味を持たれた方は是非一度足を運んでみてください。

 

■予定■

スケジュールが変更されている可能性がございますので、参加される場合は事前に学校に確認して頂きますようお願いいたします。また、申し込みが必要な場合は、締切にご注意ください。

 

10月1日(土) 入試説明会・オープンキャンパス・学食体験

11月12日(土) 入試説明会・授業参観

12月4日(日) 入試説明会

12月4日(日) プレテスト (12月10日(土) 解答・解説会)

1月7日(土) 入試説明会

1月21日(土) 後期入試直前説明会