平常授業再開!

更新日時:2015年09月08日

生徒の皆さんも長い長いと思っていた夏休みも終わり、それと同時にサマープログラムも終了し、1日から平常授業が再開され、1週間が経ちました。

 

 

サマープログラムでは、中学受験、高校受験、大学受験の受験生たちには、合計23日間の朝から夜までの授業プログラムを組み、誰一人としてドロップアウトすることなく、頑張ってくれました。

 

始まる前には「えぇ~こんなにできへんわ~」などと言っている人もいましたが、実際始まってみると「意外にすぐに時間が経つなぁ」などと一緒に勉強する仲間で集中してやれば、自分の限界はすぐに超えられるということを実感してもらえたようで嬉しく感じています。

 

 

またアドバンスでは、サマプロ、ウイプロ、春期講習などの特別講習の際には、Daily Noteを、平常授業の際にはAssist Noteを付けておりますが、このサマプロでのDaily Noteには毎日、毎日、自分が頑張った成果を記入し、反省すべき点も考え、保護者の方にもその頑張りもみていただき、アドバンスの先生からも毎日コメントをもらって、次の日に向かっていくモチベーションにしてもらっていました。一人一人の努力の結晶がこのDaily Noteには秘められています。そんな、Daily Noteのまとめのページをご紹介したいと思います。

 


『今回サマープログラムを通じて知識をたくさん得ることができたと私は思います。先生達の教え方もすごく上手くて、わからなかったら丁寧に教えてくれてわかりやすかったし、その後、解く問題もすらすら解けて良かったです。でも解く時間に、時間がかかりすぎていて、その日に終わらせないといけない単元が終わらなかったことが何回あったので、そこは反省すべき点だと思いました。』

 

なんという素晴らしい感想や反省でしょう。しっかりと自分を見つめ、また反省点も具体的で明確になっています。こういった気持ちになれることができたのは大きな成長ですし、今後につながると思います。これからの大きな伸びを期待しています。