授業の振替につきまして

更新日時:2017年11月27日

「欠席・振替届」をご提出頂くことによって、授業の振替を行っております。

 

また生徒が勝手気ままに休んで勉強の習慣がつかなくなることを避けるため、私用の振替については、月の限度回数を設けております。

 

■欠席・振替届の提出方法

 

(A) あらかじめ事前にわかっている理由による欠席の場合

→事前に「欠席・振替届」を提出してください。

 

(B) 当日のケガや病気、ご不幸などによる急な欠席の場合

→授業時間までにメール、電話などで欠席をご連絡の上、後日、欠席・振替届をご提出下さい。

 

 

※(A)(B)とも後日、アドバンスより振替日をご連絡いたします。

 

 

■月の振替限度回数

 

①私用による欠席による振替

 

前日までのご連絡または当日の授業前までの連絡ありの「欠席」は1週間の通塾回数を月の限度として、振替授業を行います。

 

(例)

週に2回通塾している場合 → 月間2回まで振替可能

週に3回通塾している場合 → 月間3回まで振替可能

 

 

②止むを得ない事情(ケガ・病気・インフルエンザ・ご不幸など)の場合

 

 

原則として、ご相談の上、すべての振替を行います。

ただし、虚偽の欠席理由が発覚した場合は、この限りにありません。

特定伝染病での出席停止は診断書(コピー可)の提出をお願いします。

 

 

③その他

*クラス授業(インテンシブ授業)においても、原則として振替はすべてSHBで実施します。

 

*VHBの振替は、原則としてVHBで行いますが、SHBと混合の場合もあります。

 

*土曜補習の振替は、料金が半額のため、0.5倍(半分)での振替となります。

 

欠席はイレギュラーなことです。できる限り休まないよう頑張り、コツコツと努力して、成績、意欲をあげていきましょう。