教育改革に伴う大学入試センター試験の大幅改訂について

更新日時:2016年09月27日

現中2生から大きく変わります!是非ご出席をお願いします。

 

2020年に大学入試センター試験が大きく変更となります。現在の中2生以下の学年については、非常に影響を受ける教育改革となっており、ご関心の多いことだと拝察いたします。

 

最終的な確定事項はまだ答申されておりませんが、おおよその方向性は出ており、既に今年の2~3月に行われた東京大学を筆頭とした大学入試でも、その教育改革の方向性を視野に入れた入試問題が出題されており、今後私立大学にも拡大されていくのは当然のことのように思われます。

 

現在の中2生以下の学年はこの大きな改革を視野に入れておく必要が当然あります。

ただ、今年の中3生以上は関係ないのかと言いますとそれはそうではなく、それは高3時に現役で大学に行かず、浪人してしまうとその大きな教育改革の波に翻弄されることになってしまうからです。

 

センター試験一発勝負ではなく、高校時代の複数回のテストで総合的に判断し、知識を暗記するだけでの学習ではなく、総合的な力を求められるわけですから、今までの学習方法がそのまま通用しないことは自明のこととなります。

 

そういった大改革の情報を保護者・生徒の皆さんにもお知らせしたいと考え、この度、ガイダンスを実施することといたしました。詳細は別紙をご参照ください。

 

第1部 

「現中2生以下から大きく変わる!大学センター試験が変わる教育大改革」 ガイダンス

 

10月22日(土)18:00~

 

なお、第1部の後、現中3生を主に対象とした「高校入試説明会」を第2部として開催いたしますので、第1部、第2部合わせてのご出席も歓迎させていただきます。

 

是非、お子様の将来の教育改革の情報を入手頂けるよう、奮ってのご参加をお待ちしております。

 

現在の学年に制限は全くございません。

ご出欠〆切は10月12日(水)です。

 

外部生(塾生の保護者)の方のご参加は、座席の関係がございますので、アドバンスまで事前にお問い合わせ下さい。