新年度の新規開講講座について

更新日時:2018年01月30日

いよいよ大学入試、高校入試の本番がやって参ります。今年の受験生の最後の追い込みをしっかりとサポートするとともに、次年度関係の業務も並行して行っております。

 

来年度は、アドバンスにおいても、2020年の教育改革に対応した講座を開講する予定でおります。

 

詳細は2月上旬~中旬にお送りするご案内を参照頂ければと存じますが、少しだけリリースをさせて頂きたいと思います。

 

2020年度教育改革の大きな方向性である「主体性・多様性・協働性」の方向性に合わせ、「生徒自身が自分で考え、自分で行動していくことができる」という観点、また今までの「教え込まない指導」であるSHBをさらに進化させ、知識の吸収部分(インプット部分)を更に強化した講座を開講いたします。

 

「アドバンスに行けば英語が得意になる」というお言葉を頂戴できることも多く、大変有り難く思っております。そこで、2020年の英語改訂を待たずして、更に「英語のスペシャリスト」を育みたいと考えております。

 

改訂の3つの指針

 

(1)「アクティブハイブリッド」(AHB)の新規開講

今までのトップレベル選抜を改編し、「勉強アスリートを育む」という理念のもと、スーパーハイブリッド(SHB)を更に進化(深化)させ主体的に勉強に取り組む環境を整備しました。トップレベル選抜の改編ですが集団(クラス)授業ではなく、個人別カリキュラムを進める個人別指導となります。

アクティブハイブリッド(AHB)は

Ⅰ 知識の吸収(インプット)45%

Ⅱ 確認テスト(定着の確認) 10%

Ⅲ 問題演習(アウトプット)45%

 

インプットだけでもなく、アウトプットだけでもない、確認テストまでを含めて、「全塾生の成績を上げる」ことを目的とした理想的な指導方式の新規開講講座です。

 

これでSHBのラーニングだけのインプットでは中々進まなかった生徒の課題も克服でき、また本人の意欲さえあれば、どんどん先取りも進めることができるようになります。

 

トップレベル選抜とSHBの進化(深化)講座として、切り替え受講頂けるようにしております。ご期待下さい!料金体系もよりリーズナブルに学習時間もしっかり確保です。

 

(2)「英語LEX」(小4~高3)と「英語LEXジュニア」(小5・小6)の新規開講

 

英語4技能+1領域(読む・書く・聞く・話す・発表する)に対応するべく、外国人講師と1対1で会話を行う英語LEXを小4~高3に開講します。中学・高校は大学入試で必須となる英検対策の「聞く、話す」の講座となります。

 

また小5・小6の小学英語、教科化に備え、「英語LEXジュニア」も合わせ開講し、4技能+1領域に完全対応いたします。

 

その他、小学生の能力開発講座や定対の改訂や事務面での改訂も含め、より良い授業を目指すための改訂となります。乞うご期待下さい。

 

2月上旬~中旬にかけて、例年通り、「新年度授業検討シート兼受講申込書」、改訂のご案内などをお送りできる予定です。

 

アドバンスはNext Stageの階段に駆け上がります。

 

よろしくお願いいたします。