春期講習

更新日時:2013年04月02日

春期講習

早いもので、後期の2日目となりました。
残すはあと2日間。

昨年のサマープログラム、ウインタープログラムに引き続き、
春期講習も満席御礼を出させて頂いております。
アドバンスの指導方針や、授業内容に共感頂き、こうして沢山の方に
受講頂けていること、本当に感謝しております。
ありがとうございます。

それぞれの授業内容

生徒1人1人の習熟度や、学習進度に合わせた授業内容になっております。
例えば、新中2生の場合、英・数ともに中1の総まとめを実施して、
この後期では、中2の2学期で習う不定詞まで突入できています。
また、新小6生も、小5の算数のまとめを終了させて、小6内容に入ることが
できています。

このように、春期講習を受講することで、復習はもちろん、先取り学習を行えていますので
新学年、新学期が始まっても、余裕を持って勉強に臨んでもらえると考えています。

それぞれの選択教科

教科の選択は、生徒や保護者の方が相談して決定できるシステムとなっています。
特に、高校生は自分が強化したい科目を中心とした受講をしてくれており、
理系であれば、数学や物理などの授業選択、
文系であれば、英語、古文などの授業選択が見られます。

生徒自身で考えて受講してもらうことで、「自分の勉強」という意識を持ってもらい
より真剣に受講してもらいたいと考えています。

DailyNote

日誌として、デイリーノートを書いてきてもらっています。
これは、毎日の受講内容の記録とその理解度や達成度を測り、
次の日の取り組み方を意識して臨んでもらうためのノートです。
保護者の方にもコメントを頂くことで、保護者の方にも目を通して頂き
日々の頑張りをご覧頂こうと考えています。

計画だった勉強を継続していくことは、中々難しいと思いますが、
このデイリーノートを用いて、計画を立て、それを見直して
次に活かしていくということを学んでもらえればと思います。

春休みはのんびりしたい時期ではありますが、この時期にちょっと人よりも
頑張ることで、よいスタートを切ってもらえたらと思います。
残り2日、頑張りましょう!