欠席・振替届につきまして

更新日時:2015年11月17日

新しくご入塾頂きました方もいらっしゃいますので、再度、ご案内をさせて頂きます。

■ご提出方法

(A) あらかじめ事前にわかっている理由によるご欠席の場合

→事前に「欠席・振替届」のご提出

をお願いします。

(B) 当日のケガや病気、ご不幸などによる急な欠席の場合

→授業時間までにメール、電話などで欠席をご連絡の上、後日、必ず、欠席・振替届をご提出下さい。

■月の振替限度回数

①私用による欠席による振替

前日までのご連絡または当日の授業時間開始前までのご連絡で、 1週間の通塾回数を月の限度として、振替授業を行います。

[例] 週2回通塾→月2回まで振替

週3回通塾→月3回まで振替

②止むを得ない事情(ケガ・病気・インフルエンザ・ご不幸)の場合

原則として全ての振替を行います。

ただし、虚偽の欠席理由が発覚した場合は、この限りにありません。

特定伝染病での出席停止は診断書(コピー可)をご提出ください。

■その他のお願い

① お電話によるご連絡については、授業時間帯を避けてご連絡頂ければ、授業を中断する必要がございませんので、大変有難いです。ご協力頂ければ幸いです。

またなるべく授業開始時間の20分前までにお願いできれば幸いです。

授業開始直前は講師とのミーティング、生徒との面談・コミュニケーション・授業準備などがございますので、ご協力頂ければ幸いです。

②当日の欠席のご連絡については、後日、「欠席・振替届」を必ずご提出下さい。ご提出がない場合は、振替決定処理ができませんので、ご注意下さい。なお、欠席・振替届は、入退室メールパソコン横の書類ケースに常備しておりますので、必要な際にお取り下さい。

③ あくまでも授業を休むことは「イレギュラー」なことです。学習の習慣、継続性・学力アップには「授業を休まず頑張ること」が大前提です。安易な欠席や振替がないよう保護者の方々のご協力もよろしくお願いいたします。

図9