聖母被昇天学院中学校高等学校さん

更新日時:2015年07月08日

聖母被昇天学院中学校高等学校さんの学習塾対象入試説明会に所用のため参加できなかったのですが、後刻、平沢校長先生がわざわざアドバンスまで足をお運び頂きまして、詳しいご説明をしていただきました。本当に有り難うございました。

 

聖母被昇天学院さんは、キリスト系の学校で幼稚園小中高の一貫教育をされている学校法人です。少数精鋭で真のグローバルリーダーを育て世界で活躍できる人材を育んでおられます。

 

平沢校長先生のお話によりますと、アサンプション交流プログラムのフィリピン研修では4つの姉妹校を順に回るようです。その一つは非常に裕福な家庭の生徒層の学校、一つは田舎の姉妹校、また一つは貧困に苦しんでいる家庭の生徒層がいる姉妹校のようです。そこを順に回ることによって、日本という国で食べるものも着るものも不自由なく生活できている自分と、日々の食べ物や着るものにも苦労する海外の国々、それが自分と同じ世代の子供であるという体験をすることができます。そんな貧困にあえいでいる彼女たちは自分たちの食べ物すらない状態でも、日本からの留学生徒たちを歓迎してくれ、そして自分が食べずにおいてでも留学生に歓迎レセプションしてくれるといったそういった人としての気持ちの部分を体験することができるとのことです。

 

こうった体験することで得た知識や経験というのが、人間は心に刻まれますので、単に綺麗な国で綺麗なスタイルの留学をすることも大切ですが、こういった価値観を肌で感じるプログラムなどを行われているのは本当に素敵なことだと心底感じることができました。

 

我々アドバンスの阪神エリアからは少し距離があるように思えるのですが、阪急箕面駅まで駅to駅でおよそ1時間ということなので、少し乗り換えは大変ですが、頑張れば全然通学できる距離でもありますので、中学受験をお考えの方、高校受験をお考えの方には、候補の一つにしていただければと思います。

 

中学入試では、入試科目を2科目~4科目から選択することができ、また「得意科目重視型配点」といって、出願時に得意科目を登録することによって得意科目の換算を多くして有利に判定をしてもらえる方式があります。また、「夢サポート入試」といって、勉強も習い事もどちらも頑張っている生徒を応援する入試もあります。様々な方式で色々なことに頑張ることができる生徒を応援してくれている入試方式です。

 

高校入試では、試験科目が3科目(国数英)と個人面接です。英語が得意な人には有利な「英語重視型配点」でも判定をしてくれるので、英語が得意な生徒は有利です。

 

■聖母被昇天学院さんのイベント日程■

7月25日(土)オープンスクール&学校説明会

8月29日(土)学校説明会

10月3日(土)入試説明会・プレテストセミナー

11月17日(土)プレテスト・入試体験会

12月5日(土)入試対策セミナー

 

すべて事前のお申し込みが必要です。

また日程等は変更される可能性もございますので、念のため、学校に日程をご確認の上、参加申込みなどを行って下さい。

以上