英検・漢検・数学検定の積極的受検を!

更新日時:2015年04月15日

英検の申し込み〆切が迫っています。
5月11日(月)〆切
3月にも配布させて頂きましたが、三大検定である英検・漢検・数学検定の受検申込書を今月にも同封しております。

※お詫び(4月号で配布しました受検申込書の「英検のテキスト代」に誤植がありました。

正しくは下記の通りです。お詫びして訂正いたします。

2級   1,944円(送料込・税込)
準2級  1,728円( 〃 )
3級      1,620円( 〃 )
4級      1,404円( 〃 )
5級      1,296円( 〃 )

英検テキストをお申し込み頂いた方には、誤植金額と正しい金額の差額を

ご返却させて頂きます。誠に申し訳ございませんでした。
3検定ともアドバンスが準会場認定を受けていますので、アドバンス内で受検することが可能です。
高3・中3生は入試での加点や優遇措置がある場合も多く、積極的に早めに受検してください。
特に高3生は公募推薦入試で加点をもらうことを考えている場合は、この6月~7月の検定が最後になり、次の英検などでは合否結果が入試までに間に合わないため、今回がラストチャンスになります。
また高校入試でも国際系(英語系)を目指しているなどという人は、一般的な該当年次の1つ上を目指す必要があります。
(例)英検3級・・・中3修了程度
となっていますが、国際系(英語系)志望の人は、中3で準2級以上を取得しておく必要があります。
また、高3生も難関大学を志望している場合は、英検2級を6月で、準1級を10月で取得する程度の努力が必要です。
でもまずは、該当年次でも良いので積極的に3検定を受検して下さい!A-pitポイントも受検申込、取得とも貯まります!

中3生、高3生で土曜補習と「検定試験」が重複する場合は、別日時で授業をすべて振替を行いますので、積極的に受検してください。

※本来の土曜補習の私用振替は0.5倍分の振替となりますが、検定試験受検の場合は、受検で受講できない時間帯はすべて振替を行う特別措置となっております。