藤原先生より

更新日時:2017年11月27日

【自己紹介】 

 

私は滋賀にある大学で情報学を学んでいます(なんと実家の兵庫から通っています)。大学では英語の他に外国語を学ぶことが多いのですが、私の学部ではその代わりにプログラミング言語を学んでいます。

 

大学は滋賀ですが小学校は兵庫、中高は大阪に通っていました。

 

様々な県に通う中でそれぞれの場所で多くの友人に恵まれました。最近の1番の楽しみは友達とおいしいご飯を食べに行くことです。

 

 

【担当業務】 
主として小中高生の理系科目を担当しています。

 

【指導時の心構えや考え】 
指導時は、苦手意識を感じずに解けるようになってもらえるように心掛けています。

 

どんなことでも苦手意識があると、少しのことでもとても苦痛になってしまうことが多々あります。ですから、できるだけ簡単なところから噛み砕いて説明をし、少しでも分かる!と感じる部分を増やしていってもらえるような解説をしています。

 

また、段階を踏んで理解してもらうことで生徒自身が自分の理解度を把握し、自宅での学習を効率よくできるようにしてほしいと考えています。

 

まだまだ未熟ですが、生徒のためになるよう精一杯努力致しますので、よろしくお願いします。