西大和学園さん・神戸龍谷さん・神戸学院大附属さん・甲子園学院さん

更新日時:2014年10月01日

先週から今週にかけまして、タイトルの4つの中学・高校さんの
入試広報担当の方がお越しになられました。

 

兵庫県の公立高校の学区再編を好機と捉えておられるのか、
私立高校さんの動きが例年以上に激しくなっている気がしております。

 

われわれも10月に実施いたします保護者対象の入試説明会に向け、
各学校さんに学校案内、願書などを送付頂けるようご依頼をさせて頂き、
2週間が経過しようとしますが、35校のうち24校の学校さんがすぐに
郵送頂いたり、お持ち頂いたり、お電話やメールを頂戴したりいたしました。

 

お越しになられた学校さんでは、

西大和学園さんは奈良のトップ校でいらっしゃいますが、西宮・芦屋・神戸を
回っておられるようで、京阪神の私立高校の統一入試日の前に入試があります
ので、私立高校を2回受験することが可能になります。中学受験などでは、
岡山の中学などを先に受験するといったことが多いのですが、高校受験では
あまり意識がないかもしれません。トップ校ですので、相当な学力を要求
されますが、東京大学、京都大学、医学部などには抜群の結果を出されています。
阪神電車でも奈良まで直通となりましたので、十分通学圏内にあります。
実際、高校入試でも定員の10%が西宮からの生徒のようです。
小職も中学受験の某大手塾に学生時代、講師として在籍していた時には、
岡山の中学受験に1泊2日で引率し、体調管理や質問受けなどを行ったことを
少し思い出しました。

 

神戸龍谷さんは、今年の受験から、併願を2種類に分類し、併願A・併願B
として、推薦・特色選抜だけを受験する併願者と複数志願選抜も受験する
併願者を区分するという改革をされます。コースの定員も見直しされ、
面接なども廃止されるなど、大きな変革をされておられます。

 

神戸学院大附属高等学校さんは、入試広報部長さま直々にお越し頂いて、
色々なお話をお聞かせ頂きました。2016年度入試の生徒よりポートアイランド
に校舎を新設移転されます。今年の中3生の場合、高1の時は現在の兵庫区
の校舎で最後の1年を過ごし、高2からはポートアイランドの真新しい新校舎
で授業を受けることができるようです。

 

甲子園学院さんも資料をわざわざお届け頂いて、色々なお話をお聞かせ頂き
ました。有り難うございました。進路指導に大きく役立たせて頂きたいと
考えております。

 

わざわざ、お越し頂きました広報担当の先生方、資料をすぐにご送付
頂いた学校の担当の先生方にはこの場をお借りして御礼を申し上げます。
有り難うございました。