警報発令時の休講につきまして

更新日時:2013年09月24日

先日も甚大な台風の被害がございましたが、そういった気象状況における警報発令時の対応につきまして、ご案内いたします。
 
 兵庫県南部・阪神地域に
授業開始1時間前の段階で
暴風警報が出されている場合

この場合のみ、休講としております。大雨警報・洪水警報の場合、過去にも警報は出ているものの、授業時間内には雨が一滴も降らなかったというケースもございましたので、原則として授業は実施いたします。
 ただ、その時の状況に応じて、生徒の通塾や講師の通勤に明らかに被害がある場合、また人命優先を行った方が良い場合などはこの限りではありません。
 また授業中に、警報が発令された場合は、天候や交通機関の状況を勘案した上で、授業を中止し帰宅するか、そのまま塾内で待機するかを指示いたしますので、生徒のみなさんはその指示に従ってください。

 これらは平常授業はもちろん、土曜補習や春期、サマプロ、ウイプロなど全ての授業において適用いたします。