警報発令時の対応について改訂いたします。

更新日時:2012年08月21日

詳細は、別紙案内文書でご案内をさせていただいておりますが、警報発令時の対応について、改訂を行います。
 (新)兵庫県南部阪神地区に授業開始1時間前の段階で
暴風警報(のみ)
が発令されている場合

授業を休講とします。

(当該日の振替授業は、別途案内の上、実施いたします)

 旧対応では、暴風警報以外にも、大雨警報・洪水警報などでも休講としておりましたが、今回の改訂により、
 「暴風警報」がそれぞれの授業開始の
 1時間前に発令されている場合のみ
 休講
という形に改訂いたします。
 これは、以前は、家庭教師派遣が多く、西は姫路から東は大阪堺までの生徒が土曜補習などで通塾していた経緯もあり、対象警報を多く設定しておりましたが、現在は、阪神地区の生徒の通塾が主体となっており、今回の改訂といたします。
 本状発行(8月21日)以降は、新ルールとなりますので、くれぐれも間違えないように、ご留意下さい。