関西大学北陽高等学校・中学校さん

更新日時:2015年07月02日

関西大学北陽高等学校・中学校さんの学習塾向け入試説明会に伺って参りました。

校長先生の挨拶から中学教頭先生、高校教頭先生の中学、高校での教育目標、学習指導などのお話が続き、入試に関する説明をお聞きしました。

 

2008年に関西大学の系列校となり、2010年に中学校の開校、コース改編などを経て、現在に至っておられます。

高校では、関西大学への進学及び難関国公立大への進学を目指している特進コース(1クラス)、文理コース(3クラス)、アスリートを養成し、指定校推薦で大学を目指すスポーツコース(2クラス)の編成です。

中学では中高一貫の6ヶ年で国公立大学を目指すとともに関西大学進学者にも国公立大学進学者と同等の学力を養成するという方針のようです。

系列校ということもあり、関西大学との中大連携、高大連携などのプログラムも多くあり、体育館やグランドも全面リニューアルされ、次年度は制服も一新され、BEAMSデザインになるようです。

 

大阪府内の方は私立助成がありますので、公立と同額程度で進学できるというメリットも多いようですが、兵庫県からの進学は少々辛いところがあります。

 

特に高校からの進学は、大阪が絶対評価制度へ変更となることもあり、より一層、学力をしっかりとつけ、実力テストや模試でしっかりと点数を取ることが望まれるようですので、何はともあれ、ホンモノの実力をつけることに全力を注いで欲しいと思います。