高校生活ガイダンス

更新日時:2016年01月16日

2016年1月16日に、全国模試終了後、中3生には残ってもらい、ガイダンスを実施しました。

大切な入試直前の時間ですが、高校生活をイメージできるように、また高校に入ることだけが目的になってしまわないように、来るべき4月からの高校生活を知ってもらうガイダンスを毎年実施しております。

高校では欠点や留年があること、定期テスト期間が長くなり、科目数が増えること、学校の授業のスピードも早くなり、難しくなること、大学入試は高1の1学期から始まっていることなど、なかなか中3の時には知りえないことを伝え、今頑張って勉強していることは、次のステージで活躍できるためなんだという意識をもってもらえるようにと考えております。

とかく、高校に合格できたらいいと考えてしまう時期ですが、頑張った上で高校に入らないと、入ってから苦労してしまう生徒を多くみてきました。うちの生徒には決してそうならないようできるかぎり情報を伝えておきたいという趣旨で、このガイダンス後は、さらに意識も高く最後の追い込みをかけてくれます。

※個人の特定を避けるため、故意に画質を落としております。ご了承下さい。

高校生活ガイダンス