1月の全国模試(必須受験月)につきまして

更新日時:2014年12月17日

全国模試の必須受験月の1月が迫って参りました。
 今年は、1月17日(土)で日時を設定しております。
 アドバンスでは小中高生とも、年間3回の模試を必須とさせて頂き、学校の授業、学校の定期テストだけでは測ることができない実力養成の伸びを毎回の模試でチェックし、本人に危機感を持ってもらい、我々も弱点単元を更に分析して、日々の指導に活用しております。
 特に定期テストの点数が取れている生徒でも、模試になると全然点数が取れないといったケースは見受けられます。これは、特に中学生までの間に見られるケースですが、学校の定期テストは、ワークを中心に丸暗記をすれば、そこそこの点数を取れることも多く、また短期集中型での学習なので、短期記憶に頼ってしまう結果、「定期テストは取れるけども、模試では取れない」という形になってしまうのです。
 やはりそういったことを早期に本人に気付かせ、意識付けをするために全国模試というのは有効な手段だと考えております。
 部活の公用等で、1月17日に受験できない場合は、1月24日の土曜日までに平日も含め、振替受験して頂きます。
 受験できない場合は、事前に必ず時間割表の下部にある「振替受験届」を提出して頂けますようお願い申し上げます。その際、習い事などで振替受験ができない曜日などがあればご記入下さい。平常授業等も勘案の上、振替受験日時をアドバンスからご連絡します。