5学区制により、単位制・総合学科も学区再編

更新日時:2013年01月18日

12月21日の新聞発表でしたのでご覧になられた方もいらっしゃるかと思いますが、現中1生の受験では5学区制の導入となります。
 今までは普通科のみの話でしたが、総合学科や単位制もその枠組みに入れられることとなるようです。
 そして、現行の複数志願制度では、第1志望、第2志望のどちらも不合格になった場合、点数によっては、その学区の中で定員割れとなった高校に入学できる「その他校希望制度」があります。
 しかし、学区再編となった場合、通学区域が広がり、遠距離通学を懸念する声も多く、15年度入試からは、その他校希望制度を廃止して、代わりに、第2志望の高校に限って、志願先の変更を認めるという制度に変更になる予定です。
 これにより、第1志望校や第2志望校の倍率を見て、自分の学力とを勘案して、変更することができます。しかし、点数によっては、その他校まで希望していれば、どこか入れるという制度ではなくなるため、より志望校の精査と、より早くからの受験校の調査が必要になってくると思います。
(コピーを添付しております)