9年前の・・・・

更新日時:2015年09月16日

9年前に中3生だった、アドバンスで言う所の5期生がふらりと立ち寄ってくれました。彼は高3まで在籍してくれていたので、実質は6年振りくらいの再会ですが・・・

 

正面ドアに誰か来てるなぁと思い、見上げてみると、

 

「おぉ~、○○○○くんやん」

 

と一目見た瞬間に名前が出てきました。

 

「久しぶりやなぁ、どうしたん?」

「いやぁ、久しぶりに挨拶に行っとこかなと思って。もっと早く来ないといけなかったんですが・・・」

「いやいや、元気そうやん。今いくつになった?」

「23です。もう社会人2年目です」

「えー、まじかー(笑)。そんなになるかぁ」

「はい!」

 

と久しぶりの再会に驚きと嬉しさと懐かしい思いがこみ上げてきました。

 

聞くところによりますと、今は京都に住んでいて、たまたま西宮の方に来る用事があったので、一旦お昼前に来てくれたようですが、まだ営業時間前で閉まっていて、もう一度、夕方に寄ってくれたとのこと。

 

しかも、その日は休日だったらしく、わざわざ、通っていた塾に顔を出してくれるなんて本当に嬉しいことです。

 

『いやぁ、ほんまに塾長と安田先生は怖かった(笑)』

『えー、ほんまかぁ?全然怒ったことなんかないやん(笑)』

『いやいやいや・・・・(笑)あの合宿の時に、廊下に立たされてめちゃくちゃ怒られたことは一生忘れないです(笑)』

『おー、あったあった。合宿の廊下事件な(笑)いやぁ、懐かしい』

『今でも黒板叩いてるんですか?(笑)』

『いやいや、人聞きの悪い。叩いたことなんかないやん(笑)』

『塾長も安田先生もスリムになりました?(笑)』

『あはは、それはおべんちゃらかい!(笑)』

 

などと昔の思い出話や楽しい会話に花が咲いて、夕方のひととき、楽しい時間を過ごしました。

 

今は会社の営業職として頑張っているみたいで、2年目で上司に怒られてばっかりと言っていましたが、最初は怒られるのが仕事ですし、それから一回りも二回りも大きくなっていくもんです。

 

われわれ講師は、ついつい在籍時の印象が強いものなのですが、6年振りでお会いして、本当にしっかりと成長して、一生懸命働いて世の中の役に立っている教え子の姿を拝見できるのは、本当に嬉しい限りです。

 

彼のお母さんにも本当にお世話になって、今も塾長室に飾らせていただいておりますが、「ご家庭の声」を毎年のようにもったいないお言葉を頂いたりして、感謝の念を忘れることはありません。

お母さんもお元気でいらっしゃるということで、よろしくお伝えしてくださいということを彼に伝えてお別れをしました。

 

また今度は、お酒も飲める年になっていることですし、お酒を飲みながらでも話ができたら嬉しいですね。

 

本当に懐かしい1日でした。