10月21日(土)高校入試説明会のご報告

更新日時:2017年10月26日

台風の上陸を気に揉みながら、去る10月21日(土)に第2回高校入試説明会を実施させて頂きました。

 

当日は、お足元の悪い中にも関わらずご出席を賜りました保護者の皆様にはこの場をお借りしまして御礼を申し上げたいと思います。

 

毎年4月と10月の2回高校入試説明会を行っておりますが、10月のこの時期は、内申点を上げる最後のチャンスになる実力テスト、期末テスト前にモチベーションを上げてもらうため、また1ヶ月もすれば、最終受験校を決めなければならないということで、具体的な受験校選択に留意頂きたいことを中心に、毎年変わる入試データの分析なども踏まえてお話をさせて頂いております。

 

少し早めの情報入手をということで、中2生や中1生の保護者の方々、生徒の皆さんも参加頂き、少し早めのスタートを切ってもらえること本当に嬉しく思います。

 

恒例の私立高校さんのご紹介コーナーですが、昨年もお越し頂きました神戸学院大学附属高等学校さん、好文学園さんに加え、今年初めて大阪から上宮学園さんにお越し頂き、学校案内、募集要項のご説明などを行って頂きました。

 

3校の私立高校の皆様におかれましては、ご多忙の中、お越し頂き、有難うございました。

 

特に上宮高校さんは、パワー・英数の2コースで勉強をしっかりとやってもらうコースとともに、指定校推薦を出口として、1年次、2年次などに到達すべき目標を明示して、クリアしていき、トッププレップ、リコメンプレップで提携大学、指定校推薦の大学枠を優先的に取得できるプレップコースという独自のコースをお持ちですので、幣塾の保護者の皆様にもご紹介したいと思い、ご足労を頂くことになりました。

 

幣塾からの説明では、司会をヘッドの新山が、公立高校を中心とした説明を副塾長の安田が、私立高校を中心とした説明を准専任講師の長谷部が、そして具体的な高校の決め方、これからの勉強の仕方などを塾長の阪本からお話をさせて頂きました。

 

今年の中3生が高3生になる時に、大学入試が変わるということで、2020年の教育改革のお話やアクティブラーニングのお話まで含めた盛沢山の内容でしたので、少し長い時間になってしまい、お疲れのことだったものと拝察いたします。

 

ただ、中3生・中2生のアンケートでは、この説明会後に気持ちが変わったに全員が「はい」をつけてくれ、「必死で勉強しないといけない」・「実力・期末とも必死で勉強しようと思った」などという感想も書いてくれ、モチベーションを上げるきっかけになれることができたことは嬉しく思います。

 

ただ、モチベーションは自動的に右肩上がりにはなりません。自分自身で上げていける気持ちの持ちようも大切です。

 

是非、将来後悔することがないように、全力で「今」を頑張って欲しいと思っています。

 

保護者の皆様のご支援、ご協力を今後ともよろしくお願い申し上げます。