19.5倍

更新日時:2017年12月14日

近畿大学の公募推薦入試で国際学部の東アジア専攻の倍率が19.5倍という倍率となりました。。。
 
昨年は7倍程度だったのですが、およそその3倍。正直びっくりしました。
 
1日目、2日目の合算での430名の受験者に対し、合格者は26名。ボーダーは昨年と変わっていないのですが、今年は厳しい受験となったようです。
 
国際学部独自の加算方式で、英検2級以上で英語の点数を80点、90点換算にしてもらえるという方式により、一気に受験者が増えたのでしょう。
 
近大は昨年の一般入試でもかなり厳しい倍率でしたので、今年の一般もどうなることかと気を揉みつつも、より一層生徒たちには気合を入れて勉強してもらうサポートをしていきたいと思います。