サマプロ2017

更新日時:2017年08月23日

サマープログラム2017の一幕を、次ページ以降、ご覧頂いております。(個人の特定を避けるため、画質を調整しております)

※ウェブ上では写真省略

 

アドバンスのサマープログラムは、勉強ももちろんしっかりと取り組んでもらいますが、それだけではなく「BCグランプリ」で新しいタブレット学習に挑戦してもらったり、「フットサルイベント」では講師とともに汗をかいたり、「わくわくラボ」では光るLEDツリーを作成しました。勉強だけではなく、色々な観点から刺激を受けてもらい、成長の一助になればと考えております。

 

また、今年は上甲子園校でも、プロジェクターを用いたインテンシブ授業を行い、初の朝から晩までの授業を開講しています。

 

8月7日にはまさかの台風上陸で振替を余儀なくされてしまいましたが、いろんなハプニングもありながらも、生徒たちは本当に一生懸命取り組んでくれていました。

 

そんな状況を写真とともに振り返ってみたいと思います。

 

まずは「この夏の一意」

 

生徒1人1人が自分の目標を記入したものを壁面に貼りだしています。長い夏休み、だらけそうになった時には、ここに書いた言葉を見直してもらいたいと思っています。

 

また、夏休み明け、そのことが達成できていたのかを確認してもらいたいと思います。

 

次に「BCグランプリ」

 

初のタブレット学習に挑戦してもらいましたが、2コマ100分という長い時間であったにも関わらず、生徒1人1人が高い集中力をもって挑んでくれ、現在も全国上位に食い込む成績を取ってくれています。

 

そして恒例の「塾長の英語構文108講座」

根拠を求められる質問に、生徒はいつも戦々恐々。。笑

 

また、イベント「フットサル大会」「わくわくラボ」では、それぞれの生徒が楽しく遊び、また、制作活動にいそしんでくれていました。

 

実は、フットサル大会とわくわくラボ開始までの間には、時間があったので「ゲーム大会」も行い、イラストゲームで盛り上がっていました。

 

そして、勉強。

 

授業中はそれぞれの生徒が集中して授業に臨み、自身のわからないところをなくせるように、頑張ってくれていたのではないでしょうか。

 

講師一同も、綿密な打ち合わせを行い、その中で生徒の学力向上のために、どこをポイントにすべきかなど話し合い、授業に挑んでおります。

 

今年は台風の影響もあり、30日までと少し長くなりましたが、最後までサマープログラム頑張ってもらいたいと思います。

 

末筆になりましたが、保護者の方々には、受験生のお弁当をご持参いただくなど、ご支援、ご協力を賜りまして、この場を借りて御礼申し上げます。今後ともよろしくお願い申し上げます。