競い合いながら、個別に綿密な指導を実現!

対話演習型個別指導SHBは、個別+集団で相乗効果!

SHB55

クラス授業の持つ「競い合う心」個別指導が持つ「1人1人に綿密な指導」どちらも併せ持つ指導を実現したのが、この、スーパーハイブリッドです。講師が1から10まで教えるのではなく、自ら考え、理解し、解決し、多くの演習を取ることによって定着させていくという学習スタイルを採用しております。「教えてもらって満足→でも家に帰ったら自分一人では解けない」という一般的な「教え過ぎな指導」を廃し、できる限り、学習の方法・解法を伝授し、自分一人で学んでいける力を養成していきたいと考えています。
同時にクラス授業でありがちな「わかったつもり」をなくし、オープンスペースでの座席配置のため、一般的な個別指導でありがちな「マイペースになりすぎる」というデメリットも解消できます。

100万問を超えるデータより多くの問題演習が可能に!

問題数を数多くこなすことで、自信がつき、定着が図れます

#

「入門編」「標準編」「まとめ」「入試問題演習」など、習熟度に応じて学習内容を合わせていくことが可能となります。

授業を聞いてわかったつもりになっていることが多いのですが、このスーパーハイブリッドでは問題演習を多く行うことで、頭に定着をさせるという指導形式ですので、アウトプットをしっかり行うことができます。また「その問題が今解けること」だけを意識するのではなく、生徒一人一人が次にその問題を解いた時にしっかりと解くことができるようになる解法をしっかりと定着させることを意識して指導していますので、「塾では解けたけど家では解けない」ということがなくなります。

対話演習型個別指導1対4

先取り学習も、苦手単元復習も思いのまま!

#

基本的なことが理解できている場合は先取り学習を、前の単元・前の学年で少しつまづきが見られる場合は、前の単元・前の学年まで遡っての復習を行うことができます(遡行学習)週1回は学校の先取り、もう1回は復習など習熟度や目標に応じた個別対応のカリキュラムを組むことができるのがアドバンスのスーパーハイブリッドの大きな魅力の1つです。

しっかりと学んだことを定着していくために

「ラーニングチェック」で対話を意識した授業を実施

#

それぞれ2~3枚のプリントで構成されているため、スモールステップで進めていくことができるため、達成感を得ながら飽きずに進められます。
また、講師が「ラーニングチェック」を行い、対話を意識した授業を行います。

これは、制限時間を定め、ラーニングを暗記させ、講師がその暗記した内容を口頭で確認していくものです。

このことにより、ラーニングをおざなりに行ったり、丸写しということを防ぐとともに、その場、その場で定着させていくことができます。

ラーニング(解説プリント)だけでなく理解しづらい苦手単元・教科・初見単元などでは、講師の解説とともに映像教材(モチベート)を併用して、理解が不足しがちな単元を補助的に映像教材で補完しながら生徒の理解を助けています。

集中力を保ち、達成感を得るために

1教科50分指導でしっかり受講できます。

教科は、全科目から選択可能。1コマ50分1教科の指導。
小1~小3生までは、1コマ50分で2教科受講もできます。
各種オプション講座もすべて50分授業。

指導料金 (税抜)別途消費税が加算されます。

回数  

小4~6

 

中1・中2 中3 高1・高2 高3
週1回50分 4,500円 5,000円 5,500円 5,800円 6,000円
週1回100分 8,100円 9,000円 9,500円 10,000円 10,950円
週1回150分 12,600円 14,000円 15,000円 15,800円 16,950円
週2回各100分 16,200円 18,000円 18,990円 19,050円 19,900円

 

中学受験コース

回数 小4受験 小5・小6受験
週1回50分 5,500円 6,000円
週1回100分 9,500円 10,950円
週2回各100分 18,990円 19,900円
週3回各100分 27,060円 29,300円