中3 F君 後輩へ向けてのメッセージ

更新日時:2014年03月05日

僕は夏休みにアドバンスに入りました。
一年生、二年生の時は、1日最高2~3時間しか勉強したことがなかったけど、夏休みに初めて1日8時間以上勉強しました。
最初、頭が痛くなったりして大変だったけど、だんだん慣れて集中して取り組めるようになりました。
そのおかげで夏休みが終わっても、平日4~5時間や、祝日8~9時間できるようになりました。

こうして迎えた塾に入ってからの初めてのテストで、5教科460点以上をとることができました。
これまでは400点くらいしかとれなかったのに、460点もとれてとても驚きました。
そしても模試でも、C判定からA判定まで上がりました。
それからも勉強をこなしてきて、入試当日まで来ました。受ける前は自信があったけど、いざテストが終わると自信がなくなりました。
でも、その3日後、合格発表の日、意外なことが起こりました。
それは、特待生で希望の類型に受かったことです。
その時、僕は今までで一番驚いて、今までで一番喜びました。

アドバンスに入って良かったことは、頑張ろうという気持ちを持てたことです。
頑張れば結果がついてきて、モチベーションが上がり、さらに頑張ることができます。
みなさんも最後に笑えるように頑張ろうという気持ちを持って、勉強してください。

過去歴代を振り返ってみても、こんなに努力できる生徒がいるのかと思うくらいの頑張りでした。 土曜補習での小テストは、全て1発合格を果たしてくれ、どんな難問でも一生懸命 食らいついてくれました。 そんな頑張りが特待生合格に結びついたのだと思います。 面接練習の時に話してくれた、立派な医師になれるよう、高校でも頑張ってください。