できる喜びを増やし、勉強を楽しむために

小学部の教育方針

小学部の大きな方針は「学力」と「自ら考える力」の双方を長期的に育成することです。学校準拠の学習だけではなく、さまざまな刺激を受けてもらえるように、オプション講座では英語教科化に先駆けて「英語LEXジュニア」や、外国人との英会話「英語LEX」など、英語力の強化にも努めています。

 

そして、学習サイクルは中学生と共通の学習サイクルを行うことで、学習への自主性も育て、さらに「自ら考える力」や計画性をも養います。

 

中学に入ってから、部活と勉強との両立をきちんと行えるようにと、小学生時代から学習の週間も含め、長期的な視点で育んでいくのが、アドバンスの小学部です。

 

さらに、小学部は2コース制。

難関校を目指す「トップレベル選抜」と定期テスト対策を行う「標準本科」の2コース制となっております。

 

トップレベル選抜は難関校を目指すことはもちろん、その上の大学入試は小学校から始まると考え、できるだけ早期に基本的内容を完成させるため、「飛び級制度」を導入し、学年や学校進度など既存の枠組みにとらわれないカリキュラムで、高いポジションからカリキュラムを進められるよう導きたいと考えています。

 

標準本科は、学校の教科書準拠での先取りをメインに置き、学校が復習となることで「授業がわかる=勉強が楽しい」という良い循環へと導きます。

そして「わかった」だけで終わらせず、「自分でできる」までもっていく学習サイクルが、アドバンスの授業「アクティブハイブリッド」に凝縮されています。

それは、次にあげております良質な学習サイクルが「自ら学ぶ力」を加速させるからです。

 

小学生の学習サイクル

5つのステップを繰り返すことで、インプット・アウトプットの両立を図ります。

①目標設定

講師が生徒の成績管理、進捗管理を行います。また個人の習熟度や、学習進度に応じて、その日の学習内容を提案します。

必要に応じて、カウンセリングなどをタイムリーにできるのも大きな特長です。

 

②映像教材

先取りや、前の単元の復習も自由自在。1単元20分程度で編集されています。

授業の中で、インプット(知識の伝授)とアウトプット(問題演習・解説)を行いますので、理解度が高まります。
映像教材は、NHKの映像なども取り入れ、優れた映像教材システムとして定評のある佐鳴予備校の@willをフル活用します。

 

③視聴チェック

映像授業の後は、講師からのチェックを受けます。分からない時は、ノートを見直したり覚え直したり、また講師に質問することもできます。

分からない単語などは辞書で調べてもらったり、計算式もきちんと書いて、講師のチェックを受けたら、確認テストへ進めます。

 

④確認テスト・演習

視聴チェックの後は、確認テストで理解度を確かめます。視聴チェックと同じく、講師のチェックと指導を受けてから、次の演習へ進みます。

チェックテストを宿題とすることで、学習内容の復習を完全にしていきます。

 

⑤確認・指導

不安なところや理解が足りないところは、講師がフォローし、学習習慣がつくように指導します。

 

①~⑤を反復 → 成績アップ! → 将来の志望校合格を目指します!

@willの映像体験は上のロゴをクリック!!

トップレベル選抜と標準本科の2つのコース

トップレベル選抜

 

将来の難関校進学を目指したコース。受講基準を設けております。

最大小4~中3までの小中一貫教育で「飛び級制度」を導入。学年、学校進度などにとらわれない先取り主体、発展問題でのカリキュラム編成。

 

年間3回の特別講習(春期講習・サマープログラム・ウインタープログラム)の期間を活用して、1年間で4ヶ月分の先取りを行うカリキュラムとなり、最長の小4からスタートした場合は、中2の冬で、中3内容まですべて終了させることが可能です。中2の冬から1年間かけて徹底した高校入試対策を行うことができます。さらには、お子様の可能性を更に拡げるため、知的好奇心を刺激した英才教育を目指します。(※編入基準あり)

 

合格目標校

須磨学園・明石高専・神戸高専・市立西宮・市立西宮東など

 

標準本科

 

学校の先取りをすることで「授業がわかる=勉強が楽しい」を創造する本科となります。

学校の授業ペースを基準に先取りを行い、学校が復習になるカリキュラムを編成しています。

 

特別講習(春期講習・サマプロ・ウイプロ)の期間は、年間カリキュラムに組み込まれており、先取りを進める必要があるため、全員受講して頂きます。
またサマープログラムなどの長期間の講習時には、復習を徹底することで、遡行学習も進め、定着度を高め、長期記憶までもっていきます。

 

トップレベル選抜への編入基準をクリアした場合、面談の上、トップレベル選抜へ編入することができます。

 

また、トップレベル選抜は受講の目安を設けております。詳細はお問い合わせ下さい。

 

追加料金なし週1回20分の「プラス1mini」

追加料金なしでついてくる「プラス1」の毎週1回20分の時間。この時間では、「授業の取り戻し」「授業の先取り」「授業の質問」を行います。

 

また、各種面談もこの時間を利用して実施します。

 

生徒たちは、自身の学校進度との遅れがないかを自分で考え、また講師のアドバイスを受けながら、取り戻しや先取りを行っています。

 

「自分で授業を考える」ことは、主体性や、計画を立てる練習にもなりますので、講師の指導のもと、意欲的に取り組んでくれています。

 

小学部 受講料金

小学部 メイン講座(アクティブハイブリッド)料金(税抜)

週回数 週1回100分 週2回150分 週2回200分 週2回250分  週3回250分
週コマ数 2コマ

+1mini

3コマ

+1mini

4コマ

+1mini

5コマ

+1mini

6コマ

+1mini

小4~小6 8,000円※ 10,800円 14,400円 16,800円 18,800円

※週1回100分は小4・小5のみ
小学部は「プラス1mini」として週1回20分(取り戻し・先取り)の授業が無料で付帯。
また教室維持費が別途必要です。

小学生 おすすめのオプション講座

その他のオプション講座(詳細はこちらから

教科書に完全対応「英語LEX ジュニア」小6対象

英語の教科化による検定教科書We Can!に完全対応したクラス授業「英語LEXジュニア」

小6生対象

ネイティブの発音での授業を取り入れて、聞く・話すだけではなく、読む・書く、そして発表する、の4技能+1領域をバランスよく高めていくのが、英語LEXジュニア。

 

クラス授業形式で、デジタルブックを活用して、リズムに合わせて発音するなど、楽しさの中に、英語を介在させていくシステム。

 

~ 月間授業カリキュラム ~

1週目 「聞く」・「話す」の授業

2週目 「聞く」・「話す(会話)」を重点的に行う

3週目 「聞く」・「読む」の問題演習を行う

4週目 「書く」・「発表する」の問題演習を行う。

 

学年 開講時間 指導料金(税抜)
小6生

阪神西宮本校 火曜

16:50~17:40

併用料金4,500円
単独料金6,000円

オプション講座の英語LEXジュニアは単独での受講も可能です。その場合は単独料金となります。

 

4技能を育てる「英語LEX」小4~小6対象

英語改革に伴い、リスニング&スピーキング力の強化はまさに喫緊の課題です。

 

ネイティブと1対1でAll Englishで会話しながら、「話す・聞く」の2技能を徹底して鍛えます。「日常会話コース」だけではなく、「英語検定コース」「中学校準拠(NEW CROWN等)」に完全対応

 

テキストにより、日常会話か英検対応か学校準拠かを決定します。

 

さらには「読む・書く」の2技能を高める演習の時間も別途ありますので、この授業を受講することで、4技能を自然に習得していくことができます。

 

ネイティブの発音を聞き続けることが、リスニング対策にもなり、2次の面接試験対策にもつながります。(別途、2次試験面接対策の授業を行うこともできます)

 

中3での英検準2級・2級取得を目標に進めていくのが、英語LEX

学年 開講時間 指導料金(税抜)
小4~高3生 小学生50分 中高生25分 併用料金4,500円
単独料金6,000円

 

能力開発!「パズル道場」年長~小6対象

年長~小6生対象に開講!

年次が進むにつれ、覚えるべきことが増え「勉強すること=覚えること」となってしまう生徒も多く見かけます。

 

そのため、覚えることができなければ、成績が伸び悩む。また覚えることだけに頼ってしまう生徒は、小中の間はなんとか切り抜けられても、高校になって大きくつまずいてしまうことが、往々にしてあります。

 

「覚える人」になる前に「考える人」になってもらえるように、パズル道場を開講しました。

 

教具や、テキストを用いて、規則性や空間認識能力などの問題を行い、ゲーム感覚で楽しみながら、力をつけていくのが、このパズル道場。

 

1つの問題に1か月以上かかることもありますが、そこで勉強に対する「粘り強さ」や、解けた時の喜びなどを感じてもらいたいと考えています。

 

 

学年 開講時間 指導料金(税抜)
年長~小6生

今年度の新規募集は終了しました

併用料金4,500円
単独料金6,000円

オプション講座のパズル道場は単独での受講も可能です。その場合は単独料金となります。

 

開講曜日・時間

クラス授業以外は、火~金の全授業時間帯での受講が可能です。

但し、満席の場合もありますので、お問い合わせ下さい。

火~金
16:50~17:40
17:45~18:35
19:10~20:00
20:05~20:55
21:00~21:50