現役で国公立・関関同立合格を目指す。

高校部の教育方針

 ƒ

部活との両立が、一番大変なのが高校生ではないでしょうか。そして、その先の取るべき進路の数が多いのも、高校生の特徴です。

 

一言に4年制大学進学と言っても、国公立大学、私立大学とあり、さらに、文系・理系の区別があります。そして、受験方式も多岐に及びます。

 

また、大学進学以外にも短期大学、専門学校など、生徒の特性を活かせる進路選択の幅は大きくあります。

 

そんな高校生の進路の可能性を最大限広げること、それがアドバンスの基本方針です。

 

高1生の間は定期テストの点数アップ。それは、指定校推薦などへの可能性を広げるとともに、学校の成績が取れることは高校生の大きな悩みを解消することにつながるからです。
高2生からは志望校合格を目指した学習サイクルの構築と、基礎力の強化を推し進めていきます。
高3生の時には、自身の目標とする進路に向かって、一直線に努力できる環境つくりをしていきます。

 

授業では、600を超える講座、20000を超えるコンテンツを誇る映像授業を最大限活用し、演習も取り入れた学習を行ってまいります。

 

また大学入試が大きく変わろうとしている今、主体的に行動できる生徒の育成にも努め、英語4技能対策として、外国人との英会話「英語LEX」を活用して、英検対策講座も開講。
定期テストでは、定対スペシャルにて、学習習慣をきちんと保てるよう「Studyplus」も導入し、普段の勉強時間や目標の共有も図り、生徒自身の意欲向上にも活用しています。

 

さらには、多くの面談の機会を設けて、生徒たちのキャリア意識の構築にも努めます。
学校、部活など忙しく、また悩みも多くなる高校生の心に寄り添い、そして時には励まし、叱咤激励を繰り返しながら、道標となるべくサポートして参ります。

高校の授業は、中学に比べ、難易度も高く、ペースが速いのが特徴。
下記にあげます学習サイクルで、ハイペースで進む高校生の学習をサポート。

 

高校生の学習サイクル

5つのステップを繰り返すことで、インプット・アウトプットの両立を図ります。

①目標設定

講師が生徒の成績管理、進捗管理を行います。また個人の習熟度や、学習進度に応じて、その日の学習内容を提案します。

必要に応じて、カウンセリングなどをタイムリーにできるのも大きな特長です。

 

②映像教材

先取りや、前の単元の復習も自由自在。1単元20分程度で編集されています。

授業の中で、インプット(知識の伝授)とアウトプット(問題演習・解説)を行いますので、理解度が高まります。
映像教材は、NHKの映像なども取り入れ、優れた映像授業システムとして定評のある佐鳴予備校の@willをフル活用します。

 

③視聴チェック

映像授業の後は、講師からのチェックを受けます。分からない時は、ノートを見直したり覚え直したり、また講師に質問することもできます。

分からない単語などは辞書で調べてもらったり、計算式もきちんと書いて、講師のチェックを受けたら、確認テストへ進めます。

 

④確認テスト・演習

視聴チェックの後は、確認テストで理解度を確かめます。視聴チェックと同じく、講師のチェックと指導を受けてから、次の演習へ進みます。

チェックテストを宿題とすることで、学習内容の復習を完全にしていきます。

 

⑤確認・指導

不安なところや理解が足りないところは、講師がフォローし、学習習慣がつくように指導します。

 

①~⑤を反復 → 成績アップ! → 将来の志望校合格を目指します!

@willの映像体験は下記ロゴをクリック!!

 

追加料金なし 週1回50分の「プラス1」

さらに、追加料金なしでついてくる「+1」の50分。

この時間では、「授業の取り戻し」「授業の先取り」「授業の質問」を行います。

単元によっては、理解が難しい部分もあるかもしれません。そういった時に、ここで再度視聴や演習を行ったり、質問を受ける時間を設けています。

そのことで、「わからないまま進める」や「わかったつもり」にさせることを、最大限、防いでいきたいと考えています。

先取り・速習を支える「サキサポ」

自身の好きな時間にいつでも自習に来て、映像視聴をしていくことができるのが、先取りサポート、略して「サキサポ」

1授業1クリップという設定となり、受講コースに応じて、月の最大クリップ数が決まっています。

そのクリップ内であれば、いつでも、何回でも視聴可能。まさに、勉強し放題なのが、このサキサポ制度。

 

学校帰り、部活帰りなどに、ちょっとだけ立ち寄って、1講座視聴してから帰る。

そんな風に高校生たちも活用してくれています。

 

高校部 受講料金

高校部 メイン講座(アクティブハイブリッド)料金(税抜)

週回数 週2回150分 週2回200分 週3回250分 週3回300分
週コマ数 3コマ+1 4コマ+1 5コマ+1 6コマ+1
高1~高2 19,500円※ 22,000円 26,000円 30,000円
高3・既卒 22,900円 26,900円 30,900円

※週2回150分は高1のみ

「サキサポ」を使って頑張りたいあなたのために、同じ週回数でクリップ上限数が多いプランも用意しています。どんどん自習で先取りをしたいと考えている方は、クリップ上限が多いプランをご選択頂くほうが、後からクリップを追加するより非常にお得です。詳細はお問い合わせください。
高校部は上記とは別に週1回50分の「プラス1」(取り戻し・先取り)の授業が無料で付帯。
また教室維持費が別途必要です。

 

高校部 おすすめのオプション講座

その他のオプション講座(詳細はこちらから

 

4技能 英検・CEFR対応「英語LEX」高1~高3対象

英語改革に伴い、リスニング&スピーキング力の強化はまさに喫緊の課題です。

 

ネイティブと1対1でAll Englishで会話しながら、「話す・聞く」の2技能を徹底して鍛えます。高校生は「英語検定コース」に特化して、CEFR・英検取得のサポートをしています。

 

さらにはWritingや英検テキスト演習の時間も別途設けており、バランスよく4技能を習得していくことができます。

 

ネイティブの発音を聞き続けることが、リスニング対策にもなり、2次の面接試験対策にもつながります。(別途、2次試験面接対策の授業を行うこともできます)

 

高3での英検準1級取得を目標に進めていくのが、英語LEX。

 

そんな英検取得、CEFRの強い味方が「英語LEX」詳細はこちら

 

高校生の強い味方「定対スペシャル」高1~高3対象

高校生が不安に思うのが定期テスト。
高1生は特に初めてのテストで、テスト勉強の仕方がわからず、点数に伸び悩むのも実情です。
さらに、高2は部活動が忙しくなる学年でもあり、勉強よりも部活中心になりがち。
そして高3生では1学期の評定値までが、入試に入ってきますので、評定値アップの最後のチャンス!

そんな定期テスト対策の強い味方が「定対スペシャル」詳細はこちら

 

「土曜補習」大幅リニューアル 高1~高3・既卒生対象

高3・既卒生向け 土曜補習 

19:10~20:00テスト 20:05~21:50 英数/英国

補習と名前はついてますが、大学受験に特化した受験指導となります。
クラス授業、映像授業、個別指導を効率的に組み合わせ行います。

毎週テストに対して、1週間かけてテスト範囲をくまなく学習する習慣をつけるとともに、

実力養成を図ります。

※9月以降は志望校別入試対策講座を開講

 

高1・高2生向け 土曜補習

20:05~21:50 英数/英国

 

学校の予習、復習、部活などに時間を取られてついつい不足する問題演習量。

これを補うための授業が土曜補習となります。演習中心に不明点を解決して、

演習で定着を行います。

 

開講曜日・時間

メイン講座は火~金の時間帯を選択して受講が可能です。
但し、満席・未開講時間帯のケースもございますので詳細はお問い合わせ下さい。

火~金
16:50~17:40
17:45~18:35
19:10~20:00
20:05~20:55
21:00~21:50