中学部の教育方針

中学生の「学力+α」は「自分の考えを構築する力」

 

中学では新しい知識をどんどん習い、またテストで点数を取るためにアウトプットしていかなくてはなりません。

その新しい知識に対して、自ら学び、働きかけていくことで生まれるものがあります。

 

それは「自分の考え」です。

これは根拠のない勝手な考えという意味ではなく、例えば「なぜこうなるのかという疑問点」や「自分なりの論理的思考」などが当たります。

 

このような自分の意見を持って、学習する生徒を育てたいと考えています。

 

なぜなら、それが新しい知識を単に詰め込みで覚えるのではなく「どうして、こうなるのか」を常に意識させ、また自分の学習状況を生徒自身に認識させることが、一番大切だと考えているからです

 

「自分の考え」は勉強へのモチベーション

 

中学生になると、自我が生まれ、いわゆる反抗期を迎えます。

なかなか保護者の方とも意思疎通が難しくなることもあるのではないでしょうか。

 

しかし、色々なことに目を向け、考え始めるこの時期だからこそ、学んでいることに対して「自分の考え」を持つことは、勉強へのモチベーションに繋がります

 

なんとなく授業を受ける場合と、「これはこうなのか」という考えを持って授業に臨める場合とでは、成果も、勉強への取り組み方も、大きく変わってくることをご理解頂けるのではないでしょうか。

 

生徒たちには予習型の授業で、学校の授業が復習となるように授業を進めるとともに、自分なりの意見や考えを持ち、授業に臨んでもらうようにしています。

 

学ぶ力と自分の考えを持つこと=成績向上以上の力となる

 

「学ぶ力」が身につくと「自分の考え」を持つことができます。

そして、その考えを持ち学ぶことで、より強固な知識を習得できます。

 

ここまでのレベルに到達すると「勉強=楽しいもの」に変換され、良く心配される「部活との両立」「テストの点数」などはそれほど心配される必要がありません。

 

それは大人でもそうですが「楽しいこと」には積極的に取り組むことができるからです。

 

もちろん、テストの点数や内申点は大切なことです。

それはあくまでも結果であり、目標にするのは、それを容易にさせるための土台作りであり、またその成果を残すためのプロセスでもあります。

 

点数アップだけを考え、目先の知識を単純暗記で詰め込み、テストが終われば忘れるという繰り返しでは、勉強の楽しさは見えてきません。

そのため、アドバンスでは、「学ぶ力」そして「自らの考え」を持つことを重視した指導を行っています。

開講学年・科目・時間割

中1~中3 英数国理社 1教科50分指導

週1回50分「プラス1」の授業が追加料金なしでついてきます。

クラス授業以外は、火~金の全授業時間帯での受講が可能です。

但し、満席の場合もありますので、お問い合わせ下さい。

火~金
16:50~17:40
17:45~18:35
19:10~20:00
20:05~20:55
21:00~21:50

中学部 受講料金

【ライトコース新規開講】

週1回100分+50分の計150分授業 英語だけ・数学だけの単科受講もできます。

 

中1・中2生・・・10,950円(税抜)  中3生・・・11,950円(税抜)

 

下記は税抜の月謝額です。週1回50分1教科。
英語・数学の基本教科+国理社の最大5教科受講。

週回数・

週時間数

週2回

150分+50分

週2回

200分+50分

週2回

250分+50分

週3回

300分+50分

週3回

350分+50分

週コマ数 3コマ+1 4コマ+1 5コマ+1 6コマ+1 7コマ+1
中1~中2 16,900円 19,500円 21,900円 23,900円 25,900円
中3 17,800円 20,800円 22,800円 24,800円 26,800円

中学部は別に週1回50分の「プラス1(+1)」(取り戻し・先取り)の授業が無料でついてきます。
※教室維持費が別途必要です。

追加料金なし週1回50分の「プラス1」

追加料金なしでついてくる「プラス1」の毎週1回50分の時間。この時間では、「授業の取り戻し」「授業の先取り」「授業の質問」を行います。

 

また、各種面談もこの時間を利用して実施します。

 

生徒たちは、自身の学校進度との遅れがないかを自分で考え、また講師のアドバイスを受けながら、取り戻しや先取りを行っています。

 

「自分で授業を考える」ことは、主体性や、計画を立てる練習にもなりますので、講師の指導のもと、意欲的に取り組んでくれています。

 

トップレベル選抜と標準本科の2つのコース

トップレベル選抜

 

将来の難関校進学を目指したコース。受講基準があります。

最大小4~中3までの小中一貫教育で「飛び級制度」を導入。学年、学校進度などにとらわれない先取り主体、発展問題でのカリキュラム編成。

 

年間3回の特別講習(春期講習・サマープログラム・ウインタープログラム)の期間を活用して、1年間で4ヶ月分の先取りを行うカリキュラムとなり、最長の小4からスタートした場合は、中2の冬で、中3内容まですべて終了させることが可能です。中2の冬から1年間かけて徹底した高校入試対策を行うことができます。さらには、お子様の可能性を更に拡げるため、知的好奇心を刺激した英才教育を目指します。(※編入基準あり)

 

合格目標校

須磨学園・明石高専・神戸高専・市立西宮・市立西宮東など

 

標準本科

 

定期テストの点数アップ。学校の先取りをすることで「授業がわかる=勉強が楽しい」を創造。

学校の授業ペースを基準に先取りを行い、学校が復習になるカリキュラムを編成しています。

 

特別講習(春期講習・サマプロ・ウイプロ)の期間も、年間カリキュラムに組み込まれており、先取りを進める必要があるため、全員受講して頂きます。
またサマープログラムなどの長期間の講習時には、復習を徹底して遡行学習も進め、定着度を高め、長期記憶までもっていきます。

トップレベル選抜への編入基準をクリアした場合、面談の上、トップレベル選抜へ編入することができます。また、トップレベル選抜は受講の目安を設けております。

 

中学部では入塾前に到達度テストを受けて頂き、遡行単元を確認した上で、カリキュラムを作成します。遡行単元が多い場合には、取り戻すためのキャッチアップサポートを受講もご提案させて頂きます。詳細はお問い合わせ下さい。

 

中学部 おすすめのオプション講座

下記以外のオプション講座詳細はこちらから

4技能を育てる「英語LEX」中1~中3対象

英語がわかることと、使えることには大きな差があります。外国人との会話を通して、英語を使う楽しさを感じ、自ら学び取ってもらいたいと考えています。

 

アドバンスの英会話「英語LEX」は、単なる日常会話ではありません。「英検対策(5級~2級)」「学校教科書準拠」に完全対応。つまり、英会話で話すことが、試験対策にもつながります。

 

さらには「読む・書く」の2技能を高める演習の時間も別途ありますので、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を高めていくことができます

ネイティブの発音を聞き続けることが、リスニング対策にもなり、2次の面接試験対策にもつながります。(別途、2次試験面接対策の授業を行うこともできます)

中3までの期間で、英検準2級・2級取得を目標に進めていくのが、英語LEX

 

中学生の強い味方「定対スペシャル」中1~中3対象

中学生が不安に思うのが定期テスト。

中1生は特に初めてのテストで、テスト勉強の仕方がわからなかった場合、点数に伸び悩むのも実情です。

さらに、中2は部活動が忙しくなる学年でもあり、勉強よりも部活中心になりがちです。

そして中3では定期テストの点数が、そのまま内申点へと大きく響くものになります。

 

そんな定期テスト対策の強い味方が「定対スペシャル」

定対スペシャル
テスト1ヶ月前から2週間前までに1対1で目標設定面談(Vロード面談)を行います。
テスト2週間前からテスト8日前まで 自宅学習強化週間 ワーク70%完成目標
テスト1週間前から最終日前日まで 毎日通塾
定期テストを分析して5教科のテスト対策を徹底演習する「スペシャル講座
中学生は学校ワークが終了すると「テスト対策コースプリント演習し放題」。
計画的に学習を行い、PDCAサイクルを実現した「プロジェクトマネジメント(PM)

 

この定対スペシャルでは、最終的には自分一人で自宅でテスト勉強ができることを目標にしております。つまりは、学習の仕方を学び、実践する場として、この定対スペシャルを活用頂きたいと思います。

ただし、テストの点数を取りたいと思っていない人、やるべきことをやらない人など条件をクリアできない人はクリアするまで受講できません。

 

キャッチアップサポート 中1~中3対象

 

「苦手科目の遡行学習」を平常授業から。

英語・数学の積み重ね教科は、夏休み、冬休みの講習時期の復習だけではなく、常日頃、しっかりと積み上げていく必要があります。到達度テストや、キャッチアップテストで、目標点数に届かなかった場合は、キャッチアップサポートを受講頂いております。

「英語嫌いだったけど、わかるようになった」

「この問題、こう解くのか…。今まで適当に隠してきてた」

というような声が生徒から上がっており、苦手教科克服へと歩みを進めてくれております。

メインはご自宅での演習となり、週1回アドバンスでその進捗確認や演習授業を行いサポートします。

 

英語・数学 各1教科2,000円(税抜)

個別サポート 中1~中3対象

「わからないところを丁寧に教えてもらいたい」

「学校の授業内容の質問がしたい」などの要望にお応えする講座。

※個別サポート単独受講はできません。

 

模試を活用した実力養成講座「土曜補習」中1~中3対象

受験対策は、受験生になってから。ではありません。

実力をつけていく学びは、中1から積み上げていく必要あります。そんな授業が、この土曜補習です。

 

模試を活用して、実力養成を図る講座となります。

模試は、問題の難易度も含め、良問が取り揃えられており、前学年、前学期までの総復習問題を徹底していくことを模試で行うことで、実力養成をしていきます。

 

土曜補習受講者は、リ・テストのサポートも行いますので、さらに実力がついていくこと間違いなしです。

また、中3生には毎週テストを実施して、英単語・漢字・計算力の基本学力3点の向上も図ります。

※9月以降は志望校別入試対策講座を別途開講します。